体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

卒業&進級の季節! 高校生が伝える感謝のメッセージが泣ける!

卒業&進級の季節! 高校生が伝える感謝のメッセージが泣ける!

もうすぐ卒業&進級の季節。

 

節目となるこの時期は、いつもは恥ずかしくて言えない感謝の気持ちを素直に伝える絶好のチャンス!

 

そこで、全国の高校生男女235人に、この場を通じて【家族】【先生】【友達】へ「感謝のメッセージ」を届けてもらうことに!

 

 

 

【家族編】

 

〈お母さんへ〉

 

タイトル 卒業&進級の季節! 高校生が伝える感謝のメッセージが泣ける!

 

・「いつも朝早くから大変なのにお弁当を作ってくれてありがとう。素直に言えないけどめっちゃおいしいよ! 部活の費用とかもたくさんで大変なのに、ほんとにありがとう」(高1男子・愛知)

 

・「お母さん、いつも私のことを一番に応援してくれてありがとう。志望校を決めるとき、学校の先生に『お前の成績じゃ、その学校は無理だ』と言われてショックを受けていた私に、『頑張って好きなところを受けてみればいい』と言ってくれてうれしかった。第一志望に受かって親孝行したかったけど、落ちちゃってごめんなさい。応援してくれたお母さんのために、絶対看護師になって親孝行できたらって思います。いつもありがとう」(高3女子・埼玉)

 

・「私が学校に行けなくなったとき、たくさん支えてくれて一緒に泣いてくれたお母さん。いつも迷惑かけて、心配かけて、ごめんなさい。なかなか成長できない私だけど、これからも頑張るから見守っててね。いつもありがとう」(高1女子・山形)

 

〈お父さんへ〉

 

タイトル 卒業&進級の季節! 高校生が伝える感謝のメッセージが泣ける!

 

・「部活、生徒会、勉強…どれを優先すればいいかわからず混乱していたとき、アドバイスをくれてありがとう。困ったときはいつもお父さんに助けられてきました。私がここまで来れたのも、あなたのおかげです。本当にありがとうございます」(高1女子・福岡)

 

・「母を亡くして、自分たち子どもの面倒を1人で見てくれているお父さん。毎日一人でしんどいなか、ありがとう。いつか恩返しできるように頑張ります」(高1男子・大阪)

 

家族への感謝は、お母さんに向けたメッセージが圧倒的多数!

 

特別なことへの感謝というよりは、毎日お弁当やご飯を作ってくれるなど、つい当たり前だと思いがちな日常の行為に、あらためて感謝したいという人が多かった。

 

高校3年生からは、辛い受験勉強を支えてくれたり、夢を応援してくれた母の大きな愛に感謝するメッセージも!

 

一方、お父さんに対しては、一生懸命働いてくれることや、ここぞという時のアドバイスが心に響いたという意見が多かった。

 

また、両親だけでなく

 

タイトル 卒業&進級の季節! 高校生が伝える感謝のメッセージが泣ける!
1 2次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会