ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

プロが注目する!美しい世界をとらえる9人の写真家

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
プロが注目する!美しい世界をとらえる9人の写真家

こんにちは。写真家の上田優紀です。

旅先の写真を見てるとワクワクしますよね。見たこともないような絶景や民族など、Webやガイド本などの写真を見て旅行先を決めている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、思わず旅に出たくなるような写真を撮る写真家さんをまとめました。

 

Steve McCurry

photo by stevemccurry.com

Steve McCurry氏は、中東やアジア圏を中心に撮影活動を行われているもはや伝説的なドキュメンタリーフォトグラファー。名前は聞いたことがなくても、ナショナルジオグラフィック誌史上最も有名な表紙カバーとも言われている「アフガニスタンの少女」は誰もが見たことがあるのではないでしょうか。

彼のポートレートは、写真を通じてその土地に生きる人の息使いまで聞こえてきそうなほど力強く感じます。

 

Ansel Adams

photo by anseladams.com

世界で最も有名な風景写真家のひとりAnsel Adams氏。特にアメリカのヨセミテ国立公園の写真が有名です。

環境保護にも力を入れ続けた写真家で、彼が守りたかった大自然が作品に記録されています。

 

Peter Lik

photo by www.lik.com

Peter Lik氏は自然が作り出す鮮やかな色彩とともに、壮大な風景写真を撮影している世界的な風景写真家さんです。

彼の撮影した「Phantom」という作品は、写真として過去最高額の7.8億円という値段で売却されました。

 

Paul Nicklen

photo by www.paulnicklen.com

イヌイットの小さな集落で生まれ育ったPaul Nicklen氏は、極圏に暮らす野生動物を中心に撮影する動物写真家。

今最も注目されている動物写真家のひとりですが、写真家以外にもネイチャージャーナリストとしても活動しており、動物の生態調査結果はナショナルジオグラフィック誌でも特集されています。

 

石川直樹

photo by www.straightree.com

写真家であり、冒険家でもある石川直樹氏。かつて北極点から南極点を人力で踏破するプロジェクト「Pole To Pole」に日本代表で参加したり、2001年には七大陸最高峰を当時世界最年少記録を更新したりするなど、様々な極地へ足を運び撮影を続ける写真家さんです。

関連記事リンク(外部サイト)

絶景アルバムを作ろう!「PatchFilm」に投稿されている素敵な写真まとめ
清水寺の公式Instagramが世界中で話題!写真の厳かな雰囲気に、思わず息を飲む
プロが選んだ!憧れの写真を撮るためのレンズと作例(写真30枚)
旅行でおしゃれ×本格な写真を撮るなら。女性へおすすめのカメラ3選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。