ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【炎上】クロネコヤマト宅急便が2時間遅れて配達 → ブチギレ激怒で配達員を土下座させる → 動画が拡散で大炎上

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
tw-kuroneko1

クロネコヤマト宅急便(ヤマト運輸)が、本来届ける時間よりも2時間遅れて荷物を配達したところ、届け先の客が大激怒。配達員やその幹部を恫喝し、土下座させたとして物議をかもしている。

・ブチギレ激怒した客
この騒動が起きたのは、ヤマト運輸の台湾支部。ブチギレ激怒した客がヤマト運輸のスタッフを土下座させているシーンが動画と写真で撮影され、台湾のみならず、日本でも問題視されつつある。

tw-kuroneko

・土下座させること自体がナンセンス
日本でも「配達量と仕事量が多すぎる」という理由から配達が遅延することが稀にあるが、その忙しさは台湾でも同じ。確かに指定した時間に荷物が届かないのは困るが、土下座させるほどのものだろうか。そもそも、どんな状況下であれ、人に土下座させること自体がナンセンスである。

・土下座騒動をどうお思いだろうか
ヤマト運輸は、非常にクオリティが高い仕事をしてくれることで有名だ。たとえば「Amazonから配送される商品がヤマト運輸だと嬉しい」という人もいるほど。他の配送業者よりも良い仕事をする証拠だ。

いつもヤマト運輸を利用しているウェブデザイナーは、「過酷な労働環境で働く配送スタッフを土下座させる神経が理解できない」と話していた。皆さんは、この土下座騒動をどうお思いだろうか。この出来事、台湾と日本で炎上しつつある。


もっと詳しく読む: クロネコヤマト宅急便が2時間遅れて配達 → ブチギレ激怒で配達員を土下座させる(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/03/16/42749/

中央通訊社 / 三立新聞網(中国語)

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。