体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

刺激強め!「ウィルキンソンRTD」初の期間限定フレーバー

100年を超える伝統と信頼の「ウィルキンソン」ブランドを使用した缶RTD(Ready to Drink)ブランド「ウィルキンソンRTD」より、ブランド初となる期間限定フレーバーが登場する。

3月22日(水)から全国で発売されるのは、「ウィルキンソン期間限定ジントニック+ビターグレープフルーツ」(缶350ml)。「ウィルキンソン タンサン」を使用し、炭酸強めで、「ウィルキンソン トニック」をイメージした爽快な味わいが楽しめるジンベースの缶RTD。すっきりとした苦味と、爽やかなグレープフルーツの香りが特長だ。

パッケージデザインは、中央に「ウィルキンソン」のロゴと、フレーバーカラーである金の帯をラベルのように配し、シルバー部分を多く採用。すっきりとしたデザインで、“爽快感”、“炭酸強め・刺激強め”を表現した。

汗ばむこれからの季節、爽やかで刺激的な味わいの「ウィルキンソン期間限定ジントニック+ビターグレープフルーツ」をぜひ試してみて。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。