ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

スガ シカオ&kōkuaのツアー映像作品を4/26同時発売、2作品をパッケージした完全生産限定盤も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
スガ シカオ&kōkuaのツアー映像作品を4/26同時発売、2作品をパッケージした完全生産限定盤も

スガ シカオが、昨年に開催した「SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2016『THE LAST』〜ENCORE〜」。そしてスガがボーカルを務めるkōkua初のツアーとなった「kōkua Tour 2016『Progress』」が、映像パッケージとして4月26日にリリースされることが決定した。

映像作品のリリースは「JAPAN-UK circuit 2009/2010」以来、約5年ぶり。DVD&Blu-ray「SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2016『THE LAST』〜ENCORE〜」には、昨年10月21日の東京・豊洲PIT公演で演奏された、メドレーを含む全32曲を収録。DVD&Blu-ray「kōkua Tour 2016『Progress』」は、昨年6月24日の東京・NHKホール公演より全21曲が収録される。

また、今回その2つの映像作品に豪華特典をワンパッケージした生産限定盤も同時発売されることが決定。生産限定盤のみの特典内容は、ボーナス・ディスクとスペシャルグッズが付属したスペシャルBOX仕様となっている。詳細は近日発表されるとのこと。

リリース情報
LIVE DVD&Blu-ray「LIVE TOUR 2016 「THE LAST」 〜ENCORE〜」(通常盤)
2017年4月26日(水)発売
(DVD)VIBL-845 5,000円+税
(Blu-ray)VIXL-190 6,000円+税
<収録内容>
1.赤い実
2.19才
3.オバケエントツ
4.ごめんねセンチメンタル
5.真夜中の虹
6.青春のホルマリン漬け
〜ワクワク!メドレー〜(07.俺たちファンクファイヤー〜08.SWEET BABY〜09.見る前に跳べ.com〜10.ドキドキしちゃう〜11.夜明けまえ〜12.アシンメトリー〜13.ヒットチャートをかけぬけろ〜14.夕立ち〜15.In My Life〜16.正義の味方〜17.FUNKAHOLiC〜18.アストライド)
19.海賊と黒い海
20.ふたりのかげ
21.ふるえる手
22.黄金の月
23.大晦日の宇宙船
24.アイタイ
25.おれ、やっぱ月に帰るわ
26.愛と幻想のレスポール
27.あなたひとりだけ 幸せになることは 許されないのよ
28.91時91分
29.Re:you
30.夜空ノムコウ
31.午後のパレード
32.イジメテミタイ

LIVE DVD&Blu-ray kōkua『Tour 2016 「Progress」』(通常盤)
2017年4月26日(水)発売
(DVD)VIBL-846 5,000円+税
(Blu-ray)VIXL-191 6,000円+税
<収録内容>
1.BEATOPIA
2.Progress
3.幼虫と抜け殻
4.オバケエントツ
5.愛について
6.1995
7.黒い靴
8.道程
9.kōkua’s talk 2
10.街角
11.Stars
12.Everytime You Go Away
13.青空、ひとりきり
14.私たちの望むものは
15.Music Train 〜春の魔術師〜
16.Blue
17.コノユビトマレ
18.午後のパレード
19.夢のゴール
20.砂時計
21.Progress

「LIVE FILMS 2015-2016 -20th Anniversary LIMITED EDITION-」(完全生産限定盤)
2017年4月26日(水)発売
(3DVD)VIZL-1161 11,500円+税
(3Blu-ray)VIZL-1162 13,500円+税
・DISC①:スガ シカオ「LIVE TOUR 2016 「THE LAST」 〜ENCORE〜」※通常盤と同内容
・DISC②:kōkua 「Tour 2016 「Progress」」 ※通常盤と同内容
・DISC③(特典DISC):LIVE FILMS 2015-2016 BONUS MOVIE ※限定盤のみ付属
・LIMITED EDITION限定特典グッズ
・LIMITED EDITIONスペシャルBOX仕様

関連リンク

■スガ シカオ オフィシャルサイトhttp://www.sugashikao.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。