ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

サム・スミス/ジェイムス・ベイ/ジュード・ロウら出演、シリア内戦で犠牲になる子供たちへの支援を呼びかける動画公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
サム・スミス/ジェイムス・ベイ/ジュード・ロウら出演、シリア内戦で犠牲になる子供たちへの支援を呼びかける動画公開

 2017年3月14日、英国のチャリティー団体“War Child”(ウォー・チャイルド)が、“Enough is Enough ”(もうたくさんだ)と題された動画を公開した。今年で7年目に突入するシリアの内戦で犠牲になる子供たちへの関心と支援を喚起する目的で制作されたこの動画には、サム・スミス、ジェイムス・ベイ、俳優のジュード・ロウら有名人が登場し、祖国を追われた17歳のシリア人少女ファティマさんの体験談を伝える内容となっている。

 動画と共にウォー・チャイルドが発表した“Six Years on – A War on Syria’s Children”(あれから6年:シリアの子供たちに対する戦争)と題された最新レポートよると、2011年3月15日の開戦から約40万人以上が犠牲となり、内5.5万人が子供であるという。「シリアで内戦が勃発した時、ファティマと彼女の家族は家を追われ、現在はヨルダンで難民として暮らしています。家や仕事を無くし、兄弟を戦闘で奪われたファティマは、自分と家族が強いられた苦悩について語っています」とウォー・チャイルドはコメントしている。

 動画には他に、ウォー・チャイルドのグローバル・アンバサダーを務める女優のキャリー・マリガンや彼女の夫でもあるマムフォード&サンズのマーカス・マムフォード、ニコール・シャージンガー、そしてコメディアンのマイケル・マッキンタイヤーも参加している。また、コールドプレイやフローレンス・ウェルチらは、この動きに賛同し、動画を自身のSNSにてシェアしている。

◎Enough is Enough
https://youtu.be/6GD6ad63sVM

関連記事リンク(外部サイト)

サム・スミス、ロンドンで友人が受けた差別に“深いショック”を受ける
T・マリック監督最新作からライアン・ゴズリングxリッキ・リーのデュエット映像解禁
下ネタあり、サプライズあり、感動あり……アデルのツアーのベスト・モーメント集

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。