ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】AKB48 小嶋陽菜のラストSGが120万枚超えで首位独走中! 2位はV6の両A面

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】AKB48 小嶋陽菜のラストSGが120万枚超えで首位独走中! 2位はV6の両A面

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2017年3月13日~3月15日までの集計が明らかとなり、AKB48『シュートサイン』がフラゲ分からさらに数字を伸ばし、1,223,148枚のセールスで首位を独走している。

 本作はグループ第1期メンバーである小嶋陽菜のラスト・シングル。Type A~Eの初回限定版・通常盤に劇場盤を加えた全11形態には、表題曲「シュートサイン」のほか、小嶋のソロ曲であり卒業ソング「気づかれないように…」や、48グループ・46グループの垣根を超えたコラボ・ユニット坂道AKBによる楽曲「誰のことを一番 愛してる?」などが、タイプ別に収録されている。現在120万枚超の売上枚数を記録しており、他アーティストを圧倒するCDセールス力を見せつけた。

 2位には、64,787枚を売り上げたV6の両A面シングル『Can’t Get Enough/ハナヒラケ』が入っており、続く3位は、2016年8月に日本デビューを果たした5人組韓国ボーイズグループMAP6の2ndシングル『No Surrender』となっている。そして、4位には『アイドルマスター』のシンデレラマスターシリーズ第10弾となる3枚組シングルがつけており、約5,000枚差でflumpoolの『ラストコール』が後を追っている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2017年3月13日~3月15日までの集計)
1位『シュートサイン』AKB48 1,223,148枚
2位『Can’t Get Enough/ハナヒラケ』V6 64,787枚
3位『No Surrender』MAP6 20,025枚
4位『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 046-048 乙倉悠貴・松永涼・依田芳乃』乙倉悠貴・松永涼・依田芳乃 17,840枚
5位『ラストコール』flumpool 12,814枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】YUKI『まばたき』が約2万枚を売り上げて現在首位、KEYTALKとU-KISSが続く
【先ヨミ速報】AKB48『シュートサイン』が110万枚強のセールスでミリオン・スタート
坂道AKB「誰のことを一番 愛してる?」MV公開、センターは欅坂46平手友梨奈

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。