ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

伊藤君子、ルーツである美空ひばりをジャズで歌う「Kimiko sings HIBARI」5/29リリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
伊藤君子、ルーツである美空ひばりをジャズで歌う「Kimiko sings HIBARI」5/29リリース

©Toshiya Suda
ジャズシンガー・伊藤君子が、生誕80周年を迎える美空ひばりの名曲をジャズで歌うアルバム「Kimiko sings HIBARI 〜伊藤君子、美空ひばりを歌う」を、ひばりの誕生日である5月29日にリリースすることが発表された。

今年レコードデビュー35周年を迎えた伊藤は、これまで国内外の名だたるアーティストと共演を繰り広げ、世界最大のジャズフェスである「モントルージャズフェスティバル」に出場するなど、日本ジャズ・ボーカルのトップアーティストとして君臨してきた。

そんな伊藤にとって美空ひばりは歌手を目指すきっかけとなった存在。ライヴでもたびたびリスペクトに満ちたカバーを歌い、さらにひばりへの想いを込めた歌詞をピアソラの曲に乗せて伊藤自らが書き上げた「SKYLARK」は、伊藤の代表曲として大切に歌い続けてきた。

美空ひばりの楽曲でアルバムを世に送り出すのは伊藤の長年の悲願であった中で、今回の節目の年についにリリースが決定した。

内容は、「東京キッド」や「愛燦燦」、「津軽のふるさと」から、広島平和音楽祭のために作曲され、美空ひばりが第1回目と亡くなる前年にも歌唱した知る人ぞ知る名曲「一本の鉛筆」まで、美空ひばりのオリジナル曲を中心に、「慕情」や「スターダスト」など、ひばりがカバーで愛唱していたジャズ・スタンダードナンバーも収録。

さらに伊藤が2004年に録音しながら未発表となっていたジャズピアニスト小曽根 真とのデュオによる「リンゴ追分」や、日野皓正をゲストに迎えた「恋人よ我に帰れ」など、ゲスト陣も豪華なラインナップとなっている。

リリース情報

アルバム「Kimiko sings HIBARI 〜伊藤君子、美空ひばりを歌う」
2017年5月29日発売
COCB-54204 3,000円+税
<収録曲>
1.東京キッド
2.愛燦燦
3.川の流れのように
4.津軽のふるさと with 狩野泰一(篠笛)
5.一本の鉛筆
6.リンゴ追分 with 小曽根真(Pf) *2004 年収録
7.魅惑のワルツ FASCINATION
8.慕情 LOVE IS A MANY-SPLENDORED THING
9.恋人よ我に帰れ with 日野皓正(Tp)LOVER, COME BACK TO ME
10.スターダスト STARDUST
・BONUS TRACK
11.スカイラーク SKYLARK

関連リンク

伊藤君子 コロムビア公式サイトhttp://columbia.jp/itohkimiko/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。