ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Android版「Google Playミュージック」がv7.5にアップデート、Wi-Fi接続時とダウンロード時の音質が変更可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google が音楽ストリーミングサービス「Google Play ミュージック」の Android アプリを v7.5 にアップデートしました。v7.5 で前回(v7.4)からの大きな変化は見られませんが、設定メニューに新しいストリーミングオプションが追加されていました。新オプションは、Wi-Fi 接続時のストリーミング音質とダウンロード時の音質を変更できることです。v7.4 まで音質を変更する機能は、モバイルネットワーク利用時のストリーミングに限定されていました。v7.5 では、Wi-Fi 接続時とダウンロード時でも音質を変更することができます。デフォルト値は、Wi-Fi 利用時の音質が「高音質」、ダウンロード時の音質が「標準」に設定されています。テザリング端末で音楽をストリーミングする際、Wi-Fi 利用時の音質を下げるとデータ使用量の抑制に繋がります。「Google Play ミュージック」(Google Play)

■関連記事
Google、一部のAndroidユーザーを対象にGoogleモバイル検索の新UIをテスト中
ZTEのスマートウォッチ「ZW10」がFCCの認証を取得
KDDI研究所、スマートフォンを探索し自動で充電する自律走行ロボット「充電ロボ」を開発、3月24~26日まで展示

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。