ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

シネックス、Android Autoが自動的に起動するMoto Mods「ビークルドック」を国内発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

シネックスインフォテックは 3 月 16 日、Moto Z シリーズ用の Moto Mods 新モデル「ビークルドック」を 3 月 31 日に国内で発売すると発表しました。ビークル・ドックは海外のモバイルアクセサリーブランド Incipio が開発した Moto Mods で、Moto Z / Z Play の車載クレードルとして機能するほか、接続するとスマートフォン上で Android Auto が自動的に起動します。本体は自動車のダッシュボードに固定できるだけではなく、エアコン送風口にも付属のクリップで固定することができます。また、車載オーディオとの接続機能、Moto Z を介した音声通話機能、15W の充電機能なども搭載しています。Source : シネックスインフォテック

■関連記事
Android版「Google日本語入力」がAndroid Wear 2.0をサポート、フリックによる日本語入力が可能に
シネックス、Motorolaの新型スマートフォン「Moto G5」「Moto G5 Plus」を3月31日に国内発売
ブロードメディア、スクエニのクラウドゲームアプリ5タイトルを960円の特価で販売する期間限定の「ファイナルファンタジー生誕30周年記念セール」を開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。