体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ポプコン・アーティスト1stアルバムシリーズ」第2弾の発売が決定!

70年代、80年代、プロへの登龍門と呼ばれたポプコンでグランプリを受賞するなど大きな注目を浴び、華々しくメジャーデビューした世良公則&ツイスト、佐々木幸男、伊藤敏博、クリスタルキング、石川優子の初々しくも鮮烈なファーストアルバムが、高品質CDで定評のあるBlu-spec CD2にリニューアルして発売することが決定した。
アルバム『Twist【Blu-spec CD2】』 (okmusic UP's)
ポピュラーソングコンテスト(通称ポプコン)は、ヤマハが1969年から1986年まで合計32回に渡って開催され、コマーシャリズムに毒されない新鮮でユニークな曲が生まれるアマチュアコンテスト。中島みゆき、八神純子、クリスタルキング、あみんなど日本のポピュラー音楽界に多くの優れたアーティストを送り出し、フォーク、ロック、ポップスの最先端のオーディションイベントとして長く音楽シーンを牽引した。

世良公則&ツイストは、1977年10月に開催された第14回『ポピュラーソングコンテスト』の本選会に出場し、「あんたのバラード」でグランプリを獲得。佐々木幸男は、1976年5月に開催された第11回『ポピュラーソングコンテスト』の本選会に出場、「君は風」を歌唱し入賞を獲得。伊藤敏博は、1981年5月に開催された第21回『ポピュラーソングコンテスト』の本選会で、その当時に北陸本線の車掌として勤務していた時に制作をした「サヨナラ模様」がグランプを獲得。クリスタルキングは、1979年10月に開催された第18回『ポピュラーソングコンテスト』の本選会に出場、「大都会」を歌唱しグランプリを獲得。石川優子は、1978年10月に開催された第16回『ポピュラーソングコンテスト』の本選会に出場し、「夜の雨」を歌唱した。

2016年7月にはNSP、高木麻早、八神純子、門 あさ美、相曽晴日のファーストアルバム5作品が高品質CD【Blu-spec CD2】として再発売されており、これで『あなたのPOPCONが高音質で甦る「ポプコン・アーティスト1stアルバムシリーズ」』は10作品が揃うこととなった。

そして今回、全32回のポプコンの中で生まれたグランプリ曲や入賞曲、そして隠れたバラードの名曲だけを集めたオフィシャルコンピレーションCDを【Blu-spec CD2】に収めた『ポプコンバラードコレクション【Blu-spec CD2】』が同時発売される。同作品には『世界歌謡祭』でもグランプリを獲得した中島みゆきの「時代」やコッキーポップのテーマ曲にもなった雅夢「愛はかげろう」、柴田まゆみ「白いページの中に」、CHAGE&ASKA「ひとり咲き」などの代表曲を収録。

さらに今回、全32回のポプコンの中から生まれたグランプリ曲や入賞曲、そしてメジャーデビュー後に生まれたそれぞれのヒット曲まで全35曲を収録したベストアルバムを【Blu-spec CD2】に収めた『POPCON Remastered BEST【Blu-spec CD2】』も同時発売される。同作品にはクリスタルキング「大都会」、八神純子「みずいろの雨」、チェッカーズ「涙のリクエスト」、石川優子「シンデレラ サマー」、あみん「待つわ」などのポプコン・リマスタード・ベストの名に相応しいヒット曲を収録。

2017年5月3日(水)に一斉に発売されることとなった「ポプコン・アーティスト1stアルバムシリーズ」5作品、『ポプコンバラードコレクション【Blu-spec CD2】』、『POPCON Remastered BEST【Blu-spec CD2】』の計7作品。青春の日々を映しだす70年代から80年代初頭の思い出の名曲達が、普通のCDプレーヤーでより一層原音に忠実な再生を楽しめる高品質CD【Blu-spec CD2】によって鮮明に甦る!

アルバム『Twist【Blu-spec CD2】』/世良公則&ツイスト
2017年5月3日(水)発売

YCCU-10044/¥1,500+税

<収録曲>

01. 男と女

02. 愛の嵐

03. 「心いやして……」

04. 夜明けの恋

05. あんたのバラード(第8回世界歌謡祭より)

06. 酒事(さかごと)

07. 宿無し

08. マギー

09. 知らんぷり

10. 燃えつきぬ

■商品紹介ページ

http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=907&artist_id=111

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。