ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

starRo、コンテンツとビジネスの祭典『SXSW 2017』で最先端のパフォーマンスを披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2017年グラミー賞「最優秀リミックス・レコーディング部門」にノミネートされたstarRoが、米・テキサス州のオースティンと東京を繋いだ世界初のグローバル・インタラクティブ遠隔ライブでパフォーマンスを披露した。
「CYBER TELEPORTATION TOKYO at SXSW」の模様 (okmusic UP's)
米国テキサス州オースティン市で開催されている世界最大規模のコンテンツとビジネスの祭典『SXSW 2017』のオフィシャルイベント「JAPAN FACTORY」にて、NTTがイマーシブテレプレゼンス技術Kirari!(R)および高速ネットワーク技術を用い、オースティンと東京を結ぶ世界初のグローバル・インタラクティブ遠隔ライブパフォーマンス『CYBER TELEPORTATION TOKYO at SXSW』を開催。音楽&ダンスと最新のICT技術とのコラボレーションによる、全く新しいライブエンターテインメントが行なわれた。

本ショーケースは、starRoを米国オースティンに、Ayabambi、Cheeky Parade、 Ryohu、Mukai Taichiを東京に招いて実現。Kirari!(R)のキーとなる任意背景リアルタイム被写体抽出技術および超高臨場感メディア同期技術を用いて、東京でリアルタイムに抽出・伝送されたアーティストのパフォーマンスがオースティンの会場内に多数設置された透明スクリーンにプロジェクションされ、裏表の表現、奥行き感、ダイナミックな動きを伴いながら縦横無尽に会場を動き回るという演出で、東京とオースティンが1つのセッション上でシンクロナイズするという、まさに”Cyber Teleportation”なライブが実現した。

また、『CYBER TELEPORTATION TOKYO at SXSW』のために、全出演アーティストの楽曲リミックス・プロデュースなどのディレクションをstarRoが担当。『SXSW 2017』というステージと、日本の最先端なテクノロジーとのコラボレーションを通じて、音楽的にも世界とタイムラグの無いstarRoの「今」を体験できる内容となった。

今後も日本の音楽を世界レベルに牽引していくstarRoの動向から目が離せない。

「CYBER TELEPORTATION TOKYO at SXSW」の模様 (okmusic UP's)
「CYBER TELEPORTATION TOKYO at SXSW」の模様 (okmusic UP's)
「CYBER TELEPORTATION TOKYO at SXSW」の模様 (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。