ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

OOHYO 新曲「PIZZA」Kai Takahashi(LUCKY TAPES)によるリミックス音源公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
OOHYO 新曲「PIZZA」Kai Takahashi(LUCKY TAPES)によるリミックス音源公開

 韓国生まれアメリカ育ち、現在は留学先のロンドンを拠点に活動しているOOHYO(ウヒョ)。2017年3月15日にリリースされた3rdシングル『PIZZA』より、タイトル曲のリミックス音源が公開となった(https://youtu.be/2Z5Ev3eOHto)。

OOHYO&Kai Takahashi 関連画像

 先日、MVが公開されたばかりだが(http://youtu.be/tvUMCOWrTgA)、続いて公開されたこのリミックスはLUCKY TAPESのフロントマンであり、ソロ名義でも活躍するKai Takahashiが手がけたもの。Kai Takahashiからはコメントも届いている。

◎OOHYO(ウヒョ)-コメント
こんにちは、ウヒョです。
今回のシングルは、食べても食べても物足りず、飲んでも飲んでものどが渇き、友人と会っても満たされなかった時間を思い浮かべながら作りました。
「PIZZA」はある人に対して執着と未練を込めたというよりは、ピザを食べるような些細なことでも、一緒にいれば楽しくも愉快だった人たちを懐かしむ歌です。
小さな幸せを分かち合ったことを思い出しながら、この大都会の中で、またSNSで自分の周りを人が取り囲んでいる中で感じる疎外感と、同時にもっと自主的で自由な存在に生まれ変わろうという意志を見せようと思っています。
「VAMOS」は愛における強い信頼や支えなしに、あちこち流されながらつぶやいた独り言を歌詞に込めました。 過去の未熟さと現在の自分の姿が照れくさいけれど、そんな弱さがあるにも拘わらず、今とても愛されていることに感謝します。
ピザ1ピースをおいしく食べることよりもはるかに難しいことですが、(このシングルを聴きながら)たくさんの人たちが無条件の愛の喜びを味わい、楽しみながら過ごしていけますように。
今回のアルバムは、特にPIZZAの映像とアルバムアートを作る過程が楽しさと感動でいっぱいになったのと、アーティストのKai Takahashiさんとリミックス作業までできて、もっと特別なことのように感じました。一緒に作ってくれたみなさんに感謝します。

◎Kai Takahashi-コメント
はじめまして! 普段はLUCKY TAPESという日本のバンドで作詞作曲とキーボードボーカルをしています。バンドのソロというと、弾き語りなんかをイメージするかと思うけど、自分の場合、音楽を始めたのはDAWの方が先で、ソロではこんな風にトラックメイクをしています。
OOHYOさんのことは今回の件で初めて知ったのですが、昨年リリースの楽曲「Youth」を聴いて浮遊感のある幻想的な世界観と歌声、そして、ただ心地良いだけでなく、人間味のあるセンセーショナルな旋律と詞にあっという間に虜に。
「PIZZA」のサビの印象的な歌詞も素敵で、気付くと口ずさんでしまうほど。そんな歌や構成は出来るだけ残して、オケを作り変えるという手段でリミックスを施した今作。ボーカルトラックをサンプリングしてメロディを再構築したり、壮大な原曲アレンジとは異なるタイトな音色の積み重ねや動きでグルーヴを作ったり。そして何より、音の配置と空間作りには細部までこだわっていて、単なるパンニングだけでなく、縦や奥へも広がる立体的な空間をイメージして音を配置していったので、ぜひ良い音響で聴いて頂きたい。
個人的にも韓国やイギリスの音楽や文化に興味があるので、これを機に何か交流できたらいいな。

◎リリース情報
シングル『PIZZA』
1. PIZZA
2. VAMOS
3. PIZZA(Kai Takahashi Remix)

関連記事リンク(外部サイト)

韓国のシンセポップアーティスト・OOHYO「PIZZA」MV公開! Kai Takahashi(LUCKY TAPES)はリミックス参加
KAI TAKAHASHI(LUCKY TAPES)×KENTO(WONK) Billboard Live対談インタビュー
LUCKY TAPES×WONK、ビルボード東京での対バンLIVEが決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。