ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

それでは聞いてください。赤ちゃんがゼッタイ笑顔になる曲『The Happy Song』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
それでは聞いてください。赤ちゃんがゼッタイ笑顔になる曲『The Happy Song』

「赤ちゃんは泣くのが仕事」なんて言われますが、やっぱり笑顔を見たいものですよね。

そこで、イギリスの企業「C&G baby club」は、赤ちゃんの笑いのメカニズムを科学的に研究し「赤ちゃんが笑顔になる曲」を制作。

まずは聞いてみて!

『The Happy  Song』


どう?
笑顔になった?

それでは聞いてください。赤ちゃんがゼッタイ笑顔になる曲『The Happy Song』

かわいい曲調とは裏腹に、関わっているのはそうそうたる顔ぶれ。

・赤ちゃんと笑いの関係性を研究する、Caspar Addymanさん(ロンドン大学の発達心理学者)
・音楽と感情の関係性に詳しい、Lauren Stewartさん(音楽心理学者)
・独創的な子どものための音楽を得意とする、Imogen Heapさん(作曲家)

この3人がタッグを組み、科学的・芸術的な観点の双方向から研究しつくされた曲が誕生したのです。

赤ちゃんが
好きな音って?

それでは聞いてください。赤ちゃんがゼッタイ笑顔になる曲『The Happy Song』

では実際、どんなこだわりが散りばめられていたのでしょう?CasparさんとLaurenさんが分析した、赤ちゃんが楽しさや幸福感を感じるリストはこんな感じ。

・女性の声、その中でもとりわけ「赤ちゃん言葉」に安心する。

・心拍数が速いため、テンポの速い曲を好む

・記憶できる時間が大人に比べて短いため、同じフレーズの繰り返しを飽きることなく楽しむ。

・”ラ”などの流れるような響きよりも”パ”や”バ”といった破裂音に興味を示す。

・急に曲が止まったりテンポが変わったり、といった刺激が好き。

『The Happy Song』には、これらの要素が盛りだくさん。それでは聞いてください。赤ちゃんがゼッタイ笑顔になる曲『The Happy Song』さらに、1,000人以上のパパママにアンケートして分かった、赤ちゃんが興味を示す音トップ5が、こちら。 

・くしゃみの「クシュン!」・口で「ベー」・ほっぺたを「ポン!」・せきの「コホコホ」・アヒルの「クワックワッ」

 確かに、小さい子たちはこんな音が好きですよね。これらも、曲中のいたるところで使われています。

それでは最後に
もう一度!

「ハッピー」の秘密も分かったところで、もう一回どうぞ。幸せな気分になれますように!Licensed material used with permission by C&G Baby Club

関連記事リンク(外部サイト)

パパに絶対「爪を切らせてくれない」赤ちゃんがカワイすぎる・・・
ママの優しい子守唄。現代版『おやすみ、赤ちゃん』が心に響く動画
「ある言葉」を聞くと、必ず泣いてしまう赤ちゃんにホッコリした(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。