ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

MicrosoftのArrow Launcherがタブレットをサポート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Microsoft の Android 用ホームアプリ「Arrow Launcher」が v3.1 にアップデートされ、ようやくタブレットをサポートしました。Microsoft によると、Arrow Launcher のタブレットサポートはリクエストの多かった機能の一つとのことです。v3.1 では小型タブレットだけではなく、Pixel C などの大型タブレットにもアプリをインストールすることがでえきます。Arrow Launcher はタブレットをサポートしたことで、タブレットの画面回転に対応し、端末がどの向きでも正常な向きでホーム画面を利用することができます。また、アプリアイコンのサイズがタブレットの大きさに合わせてスケールするようになり、大画面・高解像度のタブレットでも適正なサイズでアイコンが表示されます。スマートフォンではデフォルトで通話履歴や連絡先、ドキュメント、メモ用のホーム画面が表示されますが、タブレットの場合、これらのパネルは表示されず、通常のホーム画面と多目的パネルのみ表示されます。「Arrow Launcher」(Google Play)

■関連記事
BQ、カメラと音にこだわった「Aquaris X」と「Aquaris X Pro」を発表
Samsung、2018年の平昌冬季五輪でVRライブストリーミングを実施予定
HMD GlobalはNokiaスマートフォンのセキュリティアップデートを毎月実施する予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。