体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ひこにゃんにも会える!滋賀の桜名所・彦根城で絶景桜さんぽ。

彦根城

春のお楽しみと言えばやっぱり桜ですよね。

桜の開花期間は一年でたった1週間ほど。

時期を狙って行かないとなかなかその絶景を味わうことが出来ないんです。

今回はそんな桜名所の中から滋賀県・彦根城の桜をご紹介。

開花時期は4月上旬から。

桜まつりも開催され、場内は多くの人でにぎわいます。

また、彦根城と言えばご当地キャラの「ひこにゃん」。

毎日お城に登場するので会いに行ってみて!

周辺の絶品近江牛ランチのスポットと一緒にぜひ巡ってみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

彦根城【彦根市】

見頃/4月上旬~中旬

彦根城

井伊家ゆかりの御好屋形船を再現した船から大名気分で花見を満喫

彦根城お堀めぐり

彦根城の内堀を屋形船で遊覧しながら、優雅に花見!

10時から1日6便出航(土日祝7便)。

桜まつり期間中は大人1500円・小学生以下700円・3歳以下は大人1名につき1人無料ひこね亀樂車

彦根を知り尽くす車夫の中村さん

ひこね亀樂(きらく)車

旧彦根藩主・井伊家の家紋をあしらった幌付き人力車で、彦根城のお堀周辺を巡れます。

基本コースはありますが、時間内なら好きなところに案内してくれる柔軟な対応もうれしい。

※10分1000円~彦根城

桜と老松に囲まれた天守は、見入ってしまうほど美しい

彦根がまだ彦根町だった頃、町会議員だった吉田繁次郎が彦根を観光の町にすべく、桜に包まれた彦根城を思い描いたのが始まり。

町民から寄付金を募り、1934年にソメイヨシノの苗木1000本を植樹しました。

以降、補植と植樹を繰り返して今に至ります。

春が来ると彦根城内に植樹された約1200本の桜が4月上旬から一斉に開花。

4月1日~20日には桜まつりが開催され、露店出店やご城下にぎわい市、ライトアップも行われます。

本数/約1200本

ライトアップ/あり(4/1~20の日没~21時)

イベント/「彦根城 桜まつり」4/1~20

ひこにゃんは彦根城内に毎日登場!

10:30~11:00 彦根城天守前

13:30~14:00 彦根城天守前

15:00~15:30 彦根城博物館

※夏期や雨天時は変動あり

ひこにゃん 彦根城

TEL/0749-23-0001(彦根観光協会)

住所/彦根市金亀町1-1

営業時間/8時30分~17時

料金/彦根城入山料大人1000円、子ども300円(玄宮園・開国記念館共通)

アクセス/電車:JR彦根駅より徒歩15分

車:名神彦根ICより7分

駐車場/800台(1日400円)

「彦根城」の詳細はこちら

近江牛でランチ♪

すき焼き うどん にし川

近江牛まぶし
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。