ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

VR×メリーゴーラウンド!?逆バンジー!?話題の「VRテーマパーク」見どころは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
VR×メリーゴーラウンド!?逆バンジー!?話題の「VRテーマパーク」見どころは? VRテーマパーク

日本にいながらヨーロッパの雰囲気を楽しめる人気のテーマパーク「ハウステンボス」に、新しいヴァーチャルリアリティ(VR)アトラクションが登場!日本最大級VRテーマパークの誕生です。

世界を旅するメリーゴーラウンド、スリル満点の逆バンジー、リアリティ抜群のシューティングなど、ここでしか体験できないアトラクションが大集結しています。

老若男女楽しめるこの春大注目の新VRアトラクションをご紹介します。

新VRアトラクション

世界初!メリーゴーラウンドで世界旅行「DRAGON WORLD TOUR」

世界で初めてVRとメリーゴーラウンドを組み合わせたアトラクションが誕生しました。映像の中のドラゴンがメリーゴーラウンドの動きにあわせ、幻想的な世界旅行へ連れて行ってくれます。

メリーゴーラウンドの浮遊感と、360°見渡すことのできる絶景映像の組み合わせで驚きの臨場感に。現実との区別がつかなくなってしまうかも。DRAGON WORLD TOURで見たことのない世界を楽しみましょう。

※ヴァーチャルリアリティ(VR)とはヘッドセット等を通して、目の前の映像がまるで現実世界のように感じられるすごい技術です!「DRAGON WORLD TOUR」

DRAGON WORLD TOUR

場所:アムステルダムシティ

定員:30 名/回

時間:約 2 分

料金:パスポート対象

都会のど真ん中から宇宙へ飛び出す「ウルトラ逆バンジー」

劇場型MX4D(座席が映像とリンクして動き出す体験型システム)とVRがコラボした、スリル満点ど迫力の「ウルトラ逆バンジー」。

都会のど真ん中に建つ巨大な鉄塔からウルトラ大ジャンプで、空を飛んで宇宙まで行けちゃう人気のアトラクションです。今までにないスリルが味わえちゃいます。ウルトラ逆バンジー

ウルトラ逆バンジー

場所:VR の館

定員:8 名/回

時間:約 3 分

料金:200 円

(VR の館入館はパスポート対象)

迫りくる敵をやっつけろ!「BLAST×BLAST」

シューティングゲーム好きにはたまらない「BLAST×BLAST」。リアルさを追求した武器を持って、360°どこから来るかわからない敵を撃ちまくっちゃいましょう!「BLAST×BLAST」

「BLAST×BLAST」

場所:VR の館

定員:8 名/回

時間:約 5 分

料金:200 円

(VR の館入館はパスポート対象)

ハラハラドキドキのブロック崩し「ブロックブレイカー」

映像上の超巨大ブロックを消していく対戦型の「ブロックブレイカー」。相手のターンでブロックが崩れるように、うまく消していくのがコツです。崩れそうで崩れない目の前の巨大ブロックにハラハラドキドキが止まりません。ブロックブレイカー

ブロックブレイカー

場所:VR の館

定員:8 名/回

時間:約 5 分

料金:200 円

(VR の館入館はパスポート対象)

まとめ

新VRアトラクション、とっても面白そうですね。

ほかにも実在する廃病院を舞台にした心霊スポット散策の「VR心霊物語~廃病院~」、イケメンに壁ドンされる胸キュンの「迫りくる愛のささやき」、ジェスチャーでゾンビを撃退する「BotsNew OF THE DEAD」、自分だけのプラネタリウムを楽しめる「ボッツニュープラネタリウム」など、楽しいアトラクションがいっぱいです。

この春はハウステンボスで、ここにしかない驚きと感動を体験してみてはいかがでしょうか。

※対象年齢8歳以上(13歳未満は保護者の同意が必要)

※VRアトラクションではVR用衛生マスクの着用が必要です。(1枚50円)※持ち込み共用可。 ハウステンボス

TEL/0570(064)110 総合案内(ナビダイヤル)

住所/ 〒859-3292長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

営業時間/HPでご確認ください

http://www.huistenbosch.co.jp/guide/opentime/

定休日/年中無休

アクセス/車:長崎自動車道・東彼杵ICから約25分、西九州自動車道・大塔ICから約10分

電車:福岡空港・博多から特急「ハウステンボス」で約1時間40分、長崎駅から長崎本線で約1時間30分

他:長崎空港からバスで約60分、長崎空港から高速船で約50分

料金/ 1DAYパスポート 大人(18歳以上)6,900円、中人(中学・高校生)5,900円、小人(4歳から小学生)4,500円、シニア(65歳以上)6,400円 他、散策チケットや夜から入場、オフィシャルホテル宿泊者専用パスポート等あり

URL/https://www.huistenbosch.co.jp/

※この記事は2017年3月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

「君の名は。」コラボカフェが大阪に!「三葉のお弁当」「コロッケパン」など再現!
夜桜も美しい岡崎城&岡崎公園の桜。家康公の歴史を感じて。【愛知】
新店続々!この春おすすめ淡路島の旬スポット2017【兵庫】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。