体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ビルボードジャパンチャート3/20付およびRADIO ON AIR DATA 3/6〜3/12発表

ビルボードジャパンチャート3/20付およびRADIO ON AIR DATA 3/6〜3/12発表

音楽サイト「Billboard JAPAN」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による3月20日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、Hot Overseas(集計期間:2017年3月6日〜2017年3月12日)および2017年3月6日〜2017年3月12日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

三代目「HAPPY」がセールス大差を跳ね返し大逆転でJAPAN HOT100総合首位「3月9日」はTwitter1位で総合7位にジャンプ・アップ

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「HAPPY」は、シングル91,093枚の売り上げとなり、15万枚以上を売り上げたモー娘。とUP10TIONにポイントを大きく差を付けられたが、ラジオ5位、ダウンロード1位、ルックアップ1位、Twitter3位、ストリーミング1位、動画再生9位と、他指標で大逆転を果たし、計3冠でJAPAN HOT100総合首位を獲得した。

僅差でシングル・セールス1位だったUP10TION「ID」は、モー娘。’17「BRAND NEW MORNING」に、こちらも他指標で逆転されて、総合3位に留まった。

レミオロメン「3月9日」は、この時期に必ず上位に上がってくる楽曲だが、今年はその傾向がより強く出ており、Twitter1位、ダウンロード15位、ストリーミング36位、ラジオ15位、動画21位とパッケージ関連指標以外でポイントを大きく伸ばし、総合7位に食い込む快挙となった。藤巻亮太によるセルフカバーもTwitter57位、ダウンロード31位、ストリーミング6位、ラジオ46位とこちらもポイントをバランス良く積み上げ、こちらも総合38位まで順位を上げている。

ラジオとTwitterからポイントを積み上げ、その後パッケージ、ダウンロードとポイント獲得の主軸を移動させる形で高ポイントを維持し続けるPerfume「TOKYO GIRL」は、前週あたりから動画指標に主軸を移行させていて、前週比50%増で再生回数を1,789,436回をマークして動画順位5位となり、ルックアップでは2位、総合でも5位となり、ロング・ヒットの兆候を見せている。

1〜3位まで映画のタイアップ曲が並ぶアニメチャート、制したのは加藤ミリヤ『モアナと〜』のEDソング

3月10日に公開されたディズニー最新作の映画『モアナと伝説の海』で、エンディングソングとなっている加藤ミリヤの「どこまでも〜How Far I’ll Go〜」が今週のアニメチャートで首位となった。同楽曲は、2位の平井堅「僕の心をつくってよ」と各指標で接戦となっていたが、ストリーミングとルックアップのポイントを引き離したことが1位という結果に繋がった。

また、春休みシーズンということもあり、1〜3位まで映画のタイアップ曲が占めた今回のチャート。先週9位までランクダウンしたRADWIMPS「前前前世」が7位に浮上したことも含め、映画の動員数などで来週以降のチャートにも影響があるといえる。

一方、TX系アニメ「プリパラ」のオープニング曲でi☆Risが歌う「Shining Star」は、初登場で総合ポイントは8位だが、セールス数では他に大きな差をつけ1位。そして、5位のさユり「平行線」と同じくCX系「クズの本懐」のテーマソング、96猫の「嘘の火花」が9位という結果になった。

来日決定のオースティン・マホーン、洋楽チャート4週目の首位に

ブルゾンちえみのネタがきっかけで大注目され、急きょ来日も決定したオースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」が、4週目の首位をキープした、今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。

今週は、2位のエド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」が500ポイントと差を縮めた「ダーティ・ワーク」だが、依然とデジタル・セールス、Twitterポイントと動画再生回数が好調で、同3指標で洋楽勢TOPを記録。また、今月末に東京と神戸で開催される「POPSPRING」へのオースティンの参加が急きょ決定したことをうけ、このまましばらくTOP3圏内をキープすることが予想される。

アルバム「÷」(ディバイド)が世界的に大ヒットしているエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」は2位にランクアップし、収録曲「キャッスル・オン・ザ・ヒル」が9位につけたほか、前作「x」(マルティプライ)から「シンキング・アウト・ラウド」が20位にランクインした。

1 2 3次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。