ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「ディズニー・オン・クラシック」にて「モアナと伝説の海」フルオーケストラ演奏が決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「ディズニー・オン・クラシック」にて「モアナと伝説の海」フルオーケストラ演奏が決定

2017年5月25日~6月4日に東急シアターオーブで開催される「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2017」の演目の一つに、「モアナと伝説の海」が決定した。本映画の楽曲を、ヴォーカルとフルオーケストラでライブ演奏するのは、国内初となる。

「ディズニー・オン・クラシック」は、ディズニー・アニメーションや映画、テーマパークの名曲の数々を、スクリーンに映し出される映像やスペクタクルな演出とともに、ニューヨークから来日したヴォーカリストたちと、フルオーケストラによる、大人のための音楽会。毎年5月・6月に開催される“春の音楽祭”は、ディズニーの初期作品から最新作まで、選りすぐりの多彩な楽曲を、“ダイジェスト版(GALA)”で楽しめると人気のコンサートとなっている。

3回目の開催となる今年は、不朽の名作「メリー・ポピンズ」から、アラン・メンケン作曲の傑作「ノートルダムの鐘」や「ポカホンタス」、また、新作「ズートピア」といった作品から構成されたプログラム。

そして新たに、公開されたばかりの「モアナと伝説の海」から主題歌「How Far I’ll Go」を含めた3曲、さらに4月21日公開の映画、エマ・ワトソン主演「美女と野獣」の楽曲も演目として加わることが決定した。(「美女と野獣」の演奏は、プログラムB公演のみ。)

テーマパークからは、東京ディズニーシーで大人気の壮大なナイトエンターテイメント「ファンタズミック!」が演奏されることも発表されている。(「ファンタズミック!」の演奏はプログラムA公演のみ。)

指揮はディズニー音楽のエキスパートで、ディズニー・オン・クラシックの指揮・編曲を15年間務めるブラッド・ケリー、演奏はTHE ORCHESTRA JAPAN。さらに、現在ニューヨークのブロードウェイなど、ミュージカルシーンで活躍するヴォーカリスト8名が来日する。

また、映画「アラジン」でジャスミンの日本語版キャラクターボイスを担当した麻生かほ里がナビゲーターとして、観客をディズニーの物語の世界へいざなう。

チケットは、各プレイガイドにて発売中。詳しくは、オフィシャルサイトにて確認できる。

ディズニー・オン・クラシック オフィシャルサイト
http://www.disney.co.jp/eventlive/onclassic.html

イベント情報
「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2017」
2017年5月25日(木)~6月4日(日)[全11公演]
会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11F)
料金:S席 8,700円、A席 7,200円(全席指定・税込)※未就学児入場不可

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。