ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

大沢伸一のソロ・プロジェクトMONDO GROSSO、14年振りの新曲を完全生産アナログ盤で4/22リリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
大沢伸一のソロ・プロジェクトMONDO GROSSO、14年振りの新曲を完全生産アナログ盤で4/22リリース

プロデューサー、DJとして活躍する大沢伸一の原点ともいえるソロ・プロジェクト、MONDO GROSSOが14年振りに再始動。今年発売予定のアルバムから、先行シングル「ラビリンス」を完全生産限定12inchアナログレコードで「RECORD STORE DAY」である4月22日にリリースする。

新曲「ラビリンス」は、東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦が作詞を担当。透明感溢れる女性ボーカリストをフィーチャーした日本語歌モノの楽曲となっている。

アナログにはオリジナル・ミックスのほか、B面にDUBFORCEによるダブ・ミックス、大沢本人によるアコースティック・ミックスも収録される。

リリース情報

完全生産限定12inchアナログ盤「ラビリンス」
2017年4月22日(土)発売
CTJ1-40386 1.800円+税
A1.ラビリンス(Original Mix)
B1.ラビリンス(DUBFORCE Mix)
B2.ラビリンス(Acoustic Mix)

関連リンク

大沢伸一 オフィシャルサイトhttp://www.shinichi-osawa.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。