ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

イタリアで買うべきお土産30選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ハネムーンや旅行先としても人気の高いイタリアには、パスタやワインなどの定番ものから本格的な革製品など、実に魅力的なものばかり。お土産に何を買っていったらいいのか悩み、最終日に慌てて空港で買ってしまった!なんて経験はありませんか?

今回は、イタリア旅行で買っておくべきお土産を厳選してご紹介します。

 

1.パスタ

あぷりこっと( ¨̮ )さん(@antaaaas)がシェアした投稿 – 2017 2月 8 9:28午後 PST

イタリアといえばやっぱりパスタ!ポピュラーな長めのパスタから短めのペンネ、そしてお土産にぴったりなリボン型の可愛いものまで、豊富に揃います。

場所をとらず、スーパーでも気軽に買えるのが魅力的。0.5ユーロ~3ユーロほどで購入できるので、日本にはないようなパスタを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

2.白トリュフ塩

rayさん(@sarachan.anya)がシェアした投稿 – 2017 2月 4 7:24午前 PST

ちょっと珍しい白トリュフ塩はパッケージもオシャレでエレガント。ひとふりで本格フレンチの味に仕上がるとジワジワ人気を高めています。

黒トリュフより希少性が高い白トリュフを使ったお塩は、料理好きなあの人へのお土産にぴったり。

 

3.黒トリュフソース

935さん(@935ak)がシェアした投稿 – 2017 2月 17 3:17午前 PST

イタリアではメジャーな食材の黒トリュフ。日本ではあまり見かけないのに、イタリアなら3ユーロほどで買えるのも嬉しいですよね。パスタやステーキ、オムレツに使ったり、グルメな方へのギフトにもオススメです。

 

4.オリーブオイル

photo by shutterstock

パスタを作るときに欠かせないオリーブオイル。ボトルも綺麗なものが多くもらって嬉しいお土産です。様々なメーカーから販売されていて、スーパーやお店で3ユーロ〜13ユーロで手に入れることが可能です。それぞれ質や量が違います。

買うときはエキストラ・ヴェルジネ(olio extra vergine d’ oliva)と記載されたものが良いです。

 

5.パスタソース

photo by shutterstock

本場イタリアで買い忘れてほしくないのが、パスタソース。スーパーマーケットに行けば、レトルトから瓶詰めまで様々な味のソースが売ってあります。トマトソースの瓶やチューブは2ユーロほどと、値段もお手頃です。

 

6.インスタントリゾット

sato200912さん(@saorim0828)がシェアした投稿 – 2017 1月 14 10:07午後 PST

即席リゾットも人気のお土産の1つです。鍋にリゾットの素と水を入れて約15分かき混ぜれば出来上がり!簡単便利で1.5ユーロからとリーズナブルなので、自宅用にもばらまき用にもオススメです。

 

7.乾燥ポルチーニ

fumieさん(@coco_foo)がシェアした投稿 – 2017 1月 21 3:56午前 PST

イタリア料理に欠かせないのが乾燥ポルチーニです!旨味が凝縮されたキノコの王様で、4ユーロから手に入ります。軽いのでぜひ買って帰り、美味しいイタリア料理にトライしてみましょう。

 

8.バルサミコ酢

Hiromi Yamamtoさん(@okapi1118)がシェアした投稿 – 2017 2月 13 3:23午後 PST

オリーブオイルと同様に、イタリア料理で重要なバルサミコ酢。樽の中で長期間熟成されたぶどうの果実酢であるバルサミコ酢は、サラダやお料理に大活躍!

ボトルデザインも素敵なものが多く、「アドリアーノ・グロッソーリ」のバルサミコ酢はスーパーでお手頃価格で売られています。

 

9.Baci(バッチ)のチョコレート

☺yoco☺さん(@nicoyoco405)がシェアした投稿 – 2017 2月 9 11:43午後 PST

イタリア土産の定番チョコといえばBaci(バッチ)。ヘーゼルナッツの風味や食感が楽しめる美味しいチョコは、職場で配る用にもオススメです。

ブルーとシルバーのパッケージも素敵なので、悩んだらこれを買えば間違いなし!小さい箱の小粒12個入りなら、スーパーで3ユーロほどで手に入ります。

 

10.カントゥッチ

愛子さん(@aikonico.eat)がシェアした投稿 – 2015 5月 2 12:10午前 PDT

フィレンツェをはじめとしたトスカーナ地方の伝統のお菓子。かた〜いビスコッティで、アーモンドやチョコチップ、ドライフルーツが入っているものが多く、どれも絶品です!

お店によって変わりますが、値段は3ユーロ前後。コーヒーやワインのお供にいかがでしょうか?

 

11.ジャンドゥーヤのチョコレート

kyonさん(@kyon24n)がシェアした投稿 – 2017 2月 14 6:36午前 PST

焙煎したヘーゼルナッツやアーモンドのペーストとチョコレートを混ぜて作られたジャンドゥーヤ。

イタリアの老舗カファレル社が生み出した濃厚なチョコレートは甘い物好きな人へのお土産に最適です。空港などで10ユーロ前後で売られています。

 

12.Kinder(キンダー)のチョコレート

Kinderさん(@kinder__chocolate)がシェアした投稿 – 2017 1月 19 4:44午前 PST

子供も大好きKinder(キンダー)のチョコレート。イタリアのフェレロ社が販売しています。

卵形のチョコレートやスティックタイプまで様々なタイプがあり、値段も1〜3ユーロとお手頃価格。ほど良い甘さで世界中の人に愛されています。

 

13.nutella(ヌテラ)のチョコ風味ペースト

@milkiyyyがシェアした投稿 – 2017 1月 31 5:13午前 PST

日本でもよく見かけるチョコレート風味のヘーゼルナッツペースト、ヌテラ。発祥地のイタリアでは、約1.5〜5ユーロほどで手に入ります。

ヌテラはパンにつけるのが最高で、甘党の人に買っていけば喜ばれること間違いなしのお土産です。

 

14.AMEDEI(アメディ)のチョコレート

阪急バレンタインチョコレート博覧会さん(@hankyuchoco)がシェアした投稿 – 2016 2月 1 7:27午後 PST

パッケージが非常に美しくスタイリッシュ!アメディはイタリア・トスカーナの高級チョコレートです。その実力は、最高のチョコレートに贈られる「ゴールデン・ビーン賞」を何度も受賞しているほど。

価格は約4〜5ユーロほどですので、ぜひ本場イタリアで手に入れてみてくださいね。

 

15.ムリーノビアンコのクッキー

ニワトリあつめε( ° Θ ° )зたまにトリ⊂(°θ°)⊃さん(@mogamarry)がシェアした投稿 – 2017 2月 12 5:08午後 PST

鳥の絵がとても可愛い、見ていてほっこり気分になれるムリーノビアンコのクッキー。サクサクとした食感で、種類も豊富。一袋にたくさん入っているので、家族や職場の人と分けるお菓子にぴったりです。

 

16.illy(イリー)のエスプレッソ

illycaffèさん(@illy_coffee)がシェアした投稿 – 2016 2月 13 7:07午前 PST

関連記事リンク(外部サイト)

卒業旅行でヨーロッパに行くならイタリア北部ミラノを拠点にしよう
大切な人にプレゼントしたい世界中のお土産9選
庶民でも買えるドバイの人気お土産10選
ラスベガス観光を楽しむ6つの方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。