体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google Homeアプリに「聴く」タブが追加

Google は 3 月 13 日、Chromecast や Google Home などの Google デバイスを管理する「Google Home」アプリに新しい「聴く(Listen)」タブを追加しました。「聴く」タブは既存の「見る」タブの音楽・オーディオアプリ版で、スマートフォンにインストールした Cast 対応の音楽アプリやポッドキャストアプリ、インターネットラジオアプリが表示されるほか、Google によるおすすめの音楽系アプリが表示されます。Google Home のタブは新しいアプリの発見を手助けするために提供されており、基本的には大手のアプリが表示されます。「聴く」タブの上部に表示されたインストール済みアプリはアイコンをタップすると起動できるので、いつも使う音楽アプリをサッと起動するのに便利です。Source : Google

■関連記事
Huawei、国内版「Huawei Nova」のau VoLTE対応アップデートを開始
Samsung、Galaxy S8のティザー動画でカラバリを予告
Google Pixel 2のコードネームは“muskie”と“walleye”か?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。