体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『キリン サプリ レモン』飲んでストレス軽減・疲労回復!? 忙しい現代人のためのお手軽機能性飲料登場

“ストレス”と大胆に書かれたパッケージを見ただけで、緊張感みなぎる忙しい毎日を過ごす現代人が思わず手に取りたくなる『キリン サプリ レモン』。飲み物なのにサプリ?とにもかくにも、ストレスを軽減してくれるという謳い文句は魅力的でしかない!気分スッキリへの願いを込めて、さっそく飲んでみよう!!

テアニン×クエン酸のW効果で、ストレス軽減と疲労回復!

『キリン サプリ レモン』(500ml・希望小売価格 税抜140円・2017年2月14日発売)、見た目はよくあるレモン風味ウォーターという感じだ。だが、“ストレスを軽減”“テアニン”などなど、清涼飲料水ではなく薬局のサプリコーナーで見かける表記がズラリと並んでいる。

『キリン サプリ レモン』の特徴は、テアニン(L-テアニン)200mgとクエン酸2.7gが含まれていること。この2つの成分によって、ストレス軽減が期待できるのだという。

テアニンは、ストレスを増強させる我々の天敵・グルタミン酸の働きを弱め、反対にストレスを抑制するGABAを増やしてくれるのだとか。心理的負担がかかる作業前に摂取することで、一時的なストレス軽減になるという。テアニン、君はなんて素晴らしいんだ!

続くクエン酸は、エネルギーのもととなるグルコーゲンを生成してくれる物質。お酢に含まれていることも有名で、継続的な飲用で日々の疲労軽減に繋がるという。

 

テアニンとクエン酸の働きを学んだところで、『キリン サプリ レモン』を飲んでみよう。

 

夏にぴったり!レモン風味の爽やかウォーター

コップに注いでみると、見た目もよくあるレモン風味ウォーターと変わらない。

一口飲むと、爽やかなレモンの香り。甘さは控えめで、後味もサッパリとしている。適度な酸味で、夏場や運動後にはグビグビと飲み干したくなりそうだ。

 

『キリン サプリ レモン』はサプリとはいえ、分類は通常の清涼飲料水。もちろん子どもも飲料OKなので、スポーツの試合中などに摂取すると良いかも知れない。

 

しかも『キリン サプリ レモン』は低カロリーで、1本飲んでも80kcal。これならカロリーを摂取することへのストレスを感じずに済む。よくできてるわー。

わかりやすく「ストレス」と書かれているパッケージゆえ、人前で飲んでいたら「あの人ストレス感じてるんだ」と丸わかりなのがちょっぴり気になる。プレゼンや商談などの前に、クライアントを前に飲み干すなんてもってのほか。パッケージを剥がすか、こっそり隠れて飲むことをオススメしたい。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。