体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google Pixel 2のコードネームは“muskie”と“walleye”か?

Google の次世代 Pixel スマートフォンのコードネームが “muskie” と “walleye” になるとの情報が出てきました。これは、海外の WEB サイト Android Police が伝えたことで、同サイトによると、Android Open Source Project に投稿されたパッチ情報に walleye の名前が記されていたとのことす。Muskie はまだ AOSP には現れていないとしています。Walleye と Muskie の詳細は明らかになっていませんが、Google は次期モデルでも大小の 2 モデルを投入する予定らしく、Walleye は 2 機種の中でも小型モデルだと見られています。Gogole が Nexus / Pixel の開発プロジェクトで魚類や海洋生物の名前を用いていることは有名な話です。今回の Walleye と Muskie はどちらも北米に生息する淡水魚なので、Google 製のスマートフォンと予想されます。ちなみに、ネットを調べてみると、Walleye は「スズキ目パーチ科の中で最も大きな魚」で、Muskie は「アメリカカワカマス」になるそうです。Source : Android Police

■関連記事
Google、GmailのAndroidアプリに送金機能を導入、米国で提供開始
Fossil、既存モデルのAndroid Wear 2.0アップデートを3月15日より開始予定
Google、Chrome 57でバックグラウンドタブの消費電寮を大幅に削減

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。