ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

映画『ワンダーウーマン』、ダイアナのバックストーリーを語る新トレーラーを公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


勇敢な女戦士は、訓練されるべくして生まれてきた。

それが、映画『ワンダーウーマン』の最新トレーラーが示唆する最も大きな主題のひとつだ。トレーラーは、3月11日(現地時間)にロサンゼルスで開催された『ニコロデオン キッズ・チョイス・アワード2017』で初披露された。過去に公開されたトレーラーでは、第一次世界大戦の時代に勇敢に戦うダイアナの姿など、期待通りのシーンが多く登場したが、『Origin』と題された新しいトレーラーでは、彼女がワンダーウーマンになるまでの軌跡が描かれている。

米ワーナー・ブラザースによるDCユニバース作品のひとつである『ワンダーウーマン』の新トレーラーは、視聴者を女戦士たちの住むセミシラの楽園へと連れて行く。スティーブ・トレバーがロンドンの街にダイアナを連れて行くことになるまで、彼女はセミシラで他の女戦士たちよりも10倍も厳しい訓練を積む。

ロビン・ライト演じるアンティオペ将軍は、ダイアナと戦いながら「絶対に油断するな」、「戦いがフェアだと思っているのか!」と彼女を叱責する。

トレーラーにはダイアナの宿敵である軍神アレスの姿もあり、もちろん剣や盾、捕えた者に真実を告白させる力を持つ魔法の投げ縄を使った緊張感溢れる戦闘シーンもある。しかし、ダイアナにとって制服姿の数えきれない敵よりも難易度の高い相手は、回転扉かもしれない。剣と盾を抱えた戦士が扉の中にうまく入れないことは、想像だにしなかっただろう。

ガドットは同日、『ワンダーウーマン』の新ポスターを初披露した。パティ・ジェンキンス監督による同作は、6月2日に米劇場公開される。


カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。