ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「陣痛タクシー」が誕生したきっかけとは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「陣痛タクシー」が誕生したきっかけとは
J-WAVEの日曜22時からの番組「J-WAVE SELECTION」。毎月第2・第3・最終日曜がレギュラープログラムで、第2日曜は文化人類学者の竹村真一が、ゲストと共に「進むべき未来」を提言する「SMBC EARTH TALK」をお届けしています。

3月12日のオンエアでは、“日本のタクシー業界の雄”として90年近い歴史を有する日本交通株式会社の代表取締役会長・川鍋一朗さんをゲストにお迎えし、「東京から考える交通の未来」をテーマに語り合いました。

タクシー業界というと、過当競争、特に「Uber」などが展開するライドシェアにより、タクシー業界そのものがなくなってしまうのではないかというような、新しい環境が生まれてきている現在。しかしその中で、「いやいや、タクシー業界にできることはいっぱいあるぞ」とばかりに、日本交通のサービスにはユニークなものが数々あります。

竹村:いろいろと面白い発想がありますんで、そのあたりから聞いていきたいんですが…。
川鍋:はい。16年前に家業である日本交通に初めて入った時に、乗務員のやりがいが今ひとつないと感じたんですね。普通に(タクシーを)流していると、手を上げられて、「別にあなたに乗りたかったわけじゃないのよ」と、「たまたま、あなたが来たから乗った」、こういう感じなんですね。

そのため、一生懸命いいサービスをしても、乗務員には虚しさがあるとおっしゃいます。また、その場は素晴らしい評価を得ても、また会うことはなかなかありません。これを繰り返していると、「何もしなくても同じ」となってしまう、これがタクシー業界の構造の一番の問題だと感じられたそうです。

そこで川鍋さんは、「タクシーは“拾う”から“選ぶ”時代へ」というのを掲げ、どうすればお客さんに選んでもらえるかということに、すべてのエネルギーを集中させてきたそうです。そのために作った商品の一つが、普通のタクシーよりもワングレード高い「黒タク」。そしてもう一つが、目的がはっきりしている人のための「陣痛タクシー」や、子供の送迎用として子供だけで乗れる「キッズタクシー」でした。

陣痛タクシーはある日、川鍋さんがコールセンターでオペレーターさんたちと話していると、急に緊迫した連絡が入り、ひととおり落ち着いた後で「今のなんだったんですか?」と聞くと、陣痛のお客さんだったのだそうです。しかもそれは珍しいことではなく、毎日あると知った川鍋さんは、オペレーターからの「できればそういう人に完全に配車できるようにしたい」という声もあり、陣痛タクシーを始めたそうです。しかし、思いついてもすぐに始められない課題があったとおっしゃいます。

「陣痛タクシーをやると、乗っている運転手が嫌がるんじゃないかと思って。やっぱり我々の仕事は、お乗りいただくお客様の満足と、運転している運転手の満足、両方同時に高めていかないといけない」(川鍋さん)

しかしいざ提案してみると、反発どころか賛成の意見が多かったそう。

その理由は、乗せたお客さんに実は陣痛と突然告げらたら、緊張していつものような運転ができなくなってしまう。しかし最初から知っていれば、事前に病院までのルートもナビに登録できる上、落ち着いて病院まで送れる、というものでした。

「キッズタクシー」の場合は、学校にタクシーが迎えに行っても怪しまれないよう、事前に学校側ときちんと顔を合わせたり、送迎した後の報告メールもしているそうです。このサービスは子どもだけを預かるという大きな責任が伴うため、勉強やトレーニングなど準備に半年もかかったそう。「最初のお客様をお送りした時は、もうこっちも感動的でした」(川鍋さん)

これらのサービスは、正直なところ、まだそこまで大きなビジネスにはなっていないそうですが、それよりも良かったことは、運転手がやりがいを感じるようになったこと、と川鍋さんはおっしゃいます。「流しの時には『別にあなたじゃなくていいのよ』という世界から、逆に『○○さん、あなたに来て欲しい』とリピートするんですよね」と川鍋さん。

利用者の目的別にサービスを開始したのは2010年。今では、キッズタクシーなどの乗務員になりたいと、入社する人も増えているそうです。すごい効果ですよね。

この他この日の番組では、タクシーを含め自動車交通がどういう方向へ進化していくのか、それによって東京を始め世界がどのような進化をしていくのか、そんな未来についてもお聞きしました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SMBC EARTH TALK」
放送日時:毎月第2日曜 22時−22時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/special/earthtalk/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。