ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

emmaも絶賛! 世界を驚愕させた新世代歌姫

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

emmaも絶賛! 世界を驚愕させた新世代歌姫
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。3月14日(月)は月曜担当のemmaが登場しました。ここでは藤田がemmaにオススメのナンバーを紹介する月曜日恒例の人気コーナー「エマーミュージック」をピックアップしてお届けします!

今回、紹介したのはアレッシア・カーラ(Alessia Cara)。今、世界中のアーティストや音楽リスナーから注目を集めている20歳の実力派シンガーです! 現在公開中のディズニー映画「モアナと伝説の海」の主題歌「How Far I’ll Go」で彼女を知ったという人も多いのではないでしょうか。

自らYouTubeに投稿したパフォーマンス映像で人気に火がつき、メジャーデビュー。最近、主流になりつつあるデビューのパターンですね。さらにデビューアルバム「Know-It-All」は10代から大きな支持を得て、2016年のカナダの音楽賞「ジュノー賞」で最優秀新人賞を受賞。

テイラー・スウィフトやアリシア・キーズからも評価され、Coldplayのオープニングアクトも務めるなど、世界を股にかけて話題になっています。今回はそんなアレッシアが、世界的DJであり音楽プロデューサーのZeddとコラボした曲「Stay」を紹介しました!

「Zeddがアレッシアを迎えるにあたって、普通は“自分名義 feat. 誰か”じゃん? でもこの曲はそうじゃなくて“連名形式”なんです!」(藤田)

これに対する藤田の受け止め方は「“ひとレベル上がってる感じ”ですかね」だそう。Zeddがいかにアレッシアを評価しているかが、この表記から感じられるそうです。

さて、この曲を聴いたemmaの評価は…「20歳という若さなんですけど、これからもどんどん楽しみになってきますね!」と、20歳とは思えない歌声に感心していました。みなさんも、ぜひ注目してみてください♪

この他、番組が月替わりでオススメしている「SONAR TRACKS」を“深く掘り下げよう!”ということで、その中の一曲、MONO NO AWARE「イワンコッチャナイ」をピックアップ。レコード会社のスタッフさんがバンドの魅力についてアツく語ってくれました!

■今回のオンエア曲
宇多田ヒカル「道」
Charli XCX feat. MØ「3am (Pull Up)」
加山雄三 feat.PUMPEE「お嫁においで2015」
RADWIMPS「前前前世」
TroyBoi「And Wot?」
DYGL「Let It Out」
MONO NO AWARE「イワンコッチャナイ」
SOHN「Signal」
SALU「First Dates」
Zedd & Alessia Cara「Stay」
9mm Parabellum Bullet「Lost!!」
Temples「Certainty」
関取花「もしも僕に」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。