ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

新店続々!この春おすすめ淡路島の旬スポット2017【兵庫】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
あわじ花さじき

まだまだ寒い日が続いていますが、春はもうすぐ!

ということで、気になる淡路島の2016年オープンしたばかりの新店や花畑など、この時期おすすめの旬のスポット情報を厳選してご紹介します。

淡路島産の素材を使ったスイーツやフレンチなどのグルメや、観光にぴったりのスポットなど花々を愛でつつ、春の訪れを感じられるこの時期ならではのおでかけをぜひ楽しんでみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

レスプリ・ド・グリシーヌ【洲本市】

淡路島の食材の旨みをフレンチの技で引き出す!

ランチ

ランチ(1600円)は、メイン、サラダ、スープ、パン、デザート、ドリンク付き。そのほか要予約の3000円コースありレスプリ・ド・グリシーヌ

ワイン色のクロスが白壁に映えるレスプリ・ド・グリシーヌ

夜は家庭料理とワインも楽しめるビストロに

2016年2月オープン

フランスでの修業経験もあるシェフが、島食材で本格フレンチを提供。ランチではメインを肉か魚から選べるセットをお値打ちに味わえ、魚料理なら春が旬の桜鯛などが主役! レスプリ・ド・グリシーヌ

TEL/0799-20-1196

住所/洲本市物部1-12-73

営業時間/火~土11時30分~14時30分(LO13時30分)、17時30分~LO22時30分、日曜11時30分~14時30分(LO13時30分)

定休日/月、日の夜

駐車場/3台 ※食材は仕入れにより異なる

「レスプリ・ド・グリシーヌ」の詳細はこちら

tomorrow morning【洲本市】

瑞々しい淡路島レモンの爽やかな創作スイーツ。

tomorrow morning

こだわりのコーヒーに合うスイーツやピザなどを提供tomorrow morning

窓の外は運河淡路島レモンのケーキとピンクレモネード

「淡路島レモンのケーキとピンクレモネード」のセット756円ミックスベリーパンケーキ

新作の「ミックスベリーパンケーキ」993円も◎

2016年7月オープン

淡路島産素材のスイーツを味わえる店。すりおろしたレモンの皮を使うケーキはほろ苦い大人の味。出す直前にオーブンで表面をカリッと焼き仕上げるひと手間も嬉しい。 tomorrow morning

TEL/090-2194-2355

住所/洲本市塩屋1-1-17(文化体育館内)

営業時間/10時~17時(LO16時30分)

定休日/火・不定(祝日の場合は翌日)

駐車場/50台

うずしおクルーズ

うずしおの旬「春の大潮」が到来!

世界最大級のうずしおを体感。

うずしおクルーズ

春はうずしおが最大で直径約30mにもなるうずしおクルーズ

3/18~4/9は就航20周年記念の催しを開催。春休み期間は子ども向けの特別クルーズを実施(詳細はHPを)

うずしおクルーズ

春はうずしおがビッグ!

帆船型の遊覧船でダイナミックな鳴門海峡のうずしお観賞へ。3月下旬~4月下旬の「春の大潮」の頃には潮の流れが一段と速くなり、うずしおも大きくなるから狙い目! うずしおクルーズ

TEL/0799-52-0054

住所/南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館

営業時間/公式HPで運行時間を確認

定休日/悪天候時

料金/乗船料中学生以上2000円ほか(3/18~4/9は小学生乗船無料)

駐車場/300台

「うずしおクルーズ」の詳細はこちら

うずしお科学館(うずの丘 大鳴門橋記念館内)【南あわじ市】

うずしおの謎を体感する

仕掛けがあちこちに登場!

うずしお科学館(うずの丘 大鳴門橋記念館内)

大水槽でうずしおのメカニズムをお勉強うずしお科学館(うずの丘 大鳴門橋記念館内)

館内は以前より鳴門海峡の見晴らしが良い設計に

2017年3月下旬リニューアルオープン

うずしおの秘密を学べる博物館が、展示型から体感型の施設へ全面改装。大型水槽で実際にうずしおを発生させたり、うず型の遊具で遊びながら秘密に出会えるなど、楽しい仕掛けがいっぱい! うずしお科学館(うずの丘 大鳴門橋記念館内)

TEL/0799-52-2888(うずの丘 大鳴門橋記念館)

住所/南あわじ市福良丙936-3

営業時間/3月下旬~:9時~17時(最終入場16時30分)

定休日/3月下旬まで休館

料金/入場料必要(金額未定)

駐車場/130台

「うずしお科学館(うずの丘 大鳴門橋記念館内)」の詳細はこちら

淡路サービスエリア(上り線)【淡路市】

ロマンチック度がアップしてドライブデートに使える

明石海峡大橋のライトアップ

展望所では明石海峡大橋のライトアップと合わせて観賞!橋のみえる丘ギャラリー

「橋のみえる丘ギャラリー」には絵画作品を展示鳴門金時の芋けんぴ

鳴門金時の芋けんぴ(669円)、芋かりんと(669円)、うず潮の華(777円)が新発売売店 TEL/0799-72-5531

芋かりんと(669円) うず潮の華(777円)

新装した施設の中でも展望所は必見!日本発祥の地と言われる「淡路島」の国生み神話を「蓄光石」で描く。日没後は幻想的に輝いてムード満点。 淡路サービスエリア(上り線)

TEL/0799-72-4608(インフォメーション)

住所/淡路市岩屋3118-1

営業時間/9時~18時(土日祝19時まで)

定休日/なし

駐車場/336台

「淡路サービスエリア(上り線)」の詳細はこちら

まめはる【洲本市】

キュートな黒豆大福はほっこりと癒される味わい。

まめはる

「洲本レトロこみち」の一角に佇むまめはる

店主・樫本さんが毎朝手作り黒豆大福3種

黒豆大福3種各150円。季節の味が出ることも

2016年11月オープン

作りたて黒豆大福が評判の和菓子屋さん。兵庫県産もち米で作った大福は、白いお餅(こし餡)、よもぎ餅(つぶ餡)、ほうじ茶餅(ほうじ茶餡)の3種類。どれも風味よく、上品な甘さが◎。 まめはる

TEL/0799-22-1808

住所/洲本市本町5-4-13

営業時間/10時~売切次第終了

定休日/水(祝日の場合は営業)

駐車場/なし

「まめはる」の詳細はこちら

あわじ花さじき【淡路市】

ビタミンカラーに癒される

約100万本の菜の花畑。

あわじ花さじき

広大な敷地を埋め尽くす菜の花と、空の青色の対比が美しいムラサキハナナ

ムラサキハナナは3月下旬~4月下旬が見頃リナリア

リナリアは3月下旬~5月上旬

菜の花の見頃/2月下旬~4月中旬

早咲き品種から遅咲きのものまで、約1カ月半にわたって咲き誇る菜の花。ほぼ全園が黄色一色に染まり、まさに花のじゅうたん! あわじ花さじき

TEL/0799-74-6426

住所/淡路市楠本2865-4

営業時間/9時~17時(最終入園16時30分)

定休日/年末年始

料金/入園無料

アクセス/神戸淡路鳴門道淡路ICより12分

駐車場/200台

「あわじ花さじき」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

今週の人気記事ランキングTOP10(17/03/06~17/03/12)
夜桜・酒蔵・グルメ…春の新潟は魅力でいっぱい!おすすめデートスポット7選
赤ちゃん連れのドライブ・帰省におすすめ!子連れに優しい「道の駅」まとめ【関東近郊】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。