ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

T.M.Revolution、47都道府県ツアーから武道館公演をWOWOWで独占放送

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
T.M.Revolution、47都道府県ツアーから武道館公演をWOWOWで独占放送

2016年にデビュー20周年を迎え、オールタイム・ベストアルバム「2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-」を5月にリリースしたT.M.Revolution。オリコン週間アルバムランキングで1位を獲得。そのベスト盤を引っさげ、デビュー20周年記念日となる2016年5月13日から、全国47都道府県を回る全国ツアー「T.M.R. LIVE REVOLUTION’17 -Route 20-」をスタート。年をまたいだ2017年1月4日、東京・日本武道館で国内でのファイナル公演を迎えた。WOWOWでは、この公演の模様を3月19日22:00より放送する。

ステージセットはシンプルだが、360度すべての席をファンが埋め尽くし、全方向からライブが楽しめるようになっている。西川貴教がステージに登場すると、まさに“降ってくる”という言葉がぴったりな大歓声に包まれた。オープニングナンバーは、デビュー曲の「独裁 -monopolize-」。続いて、「LEVEL 4」「HIGH PRESSURE」「WHITE BREATH」「HOT LIMIT」といった大ヒット曲を序盤から惜しみなく畳み掛け、観客のボルテージを一気に引き上げる。

赤いマラカスを振りながら歌った「HEAT CAPACITY」、圧倒的な歌唱力に観客が息を呑んだ「THUNDERBIRD」「INVOKE -インヴォーク-」など、エネルギー溢れるステージ展開でオーディエンスを魅了。後半に入ってもその勢いは止まらず、ますます加速していく。コール&レスポンスで観客とより強い一体感を作り上げ、終盤の「FLAGS」では衣装を脱ぎ捨てて熱唱。伸びやかな歌声で「DOUBLE-DEAL」を聴かせて、熱狂のライブを締め括った。

20周年というアニバーサリーに相応しいヒット曲満載のライブは、T.M.Revolutionがファンとともに歩み、積み上げてきた歴史をたっぷりと味わえる内容となった。

番組特設サイト
http://www.wowow.co.jp/music/tmr/

関連リンク

WOWOWhttp://www.wowow.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。