ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

5月に来日! アルメニアの天才ピアニストといえば?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

5月に来日! アルメニアの天才ピアニストといえば?
J-WAVEで放送中の番組「ORIENTAL MUSIC SHOW」(ナビゲーター:サラーム海上)。3月10日(金)のオンエアでは、アルメニアやトルコ音楽の新作を特集しました!

まずは、1年1作のペースで新作を発表し、常に最高傑作を塗り替えてきたアルメニアの天才ピアニスト、ティグラン・ハマシアンの最新作より「The Cave of Rebirth」。近年は共演名義などが多かったハマシアンですが、最新アルバム「An Ancient Observer(太古の観察者)」は本人のピアノとスキャット、エレクトロニクスによる一人多重録音作品です。

彼の生まれたアルメニアは、紀元4世紀に世界で最初にキリスト教を国教にした国。その当時のキリスト教聖歌のメロディが今も伝統音楽に残っているそうで、彼のメロディにもそんな1700年前のメロディがどこかに入っているかもしれません。ティグラン・ハマシアンは5月下旬に、ソロコンサートで再来日します。東京、福岡、沖縄、屋久島での公演では、新作からの楽曲も数多く演奏する予定だとか。

次はイスラエルから、サックスとドラムスの2人組、マーロックスの「GAZA TRIP feat. Echo & Uri Brauner Kinrot and 3run Gaza」。バルカン・ビート・ボックスやブーム・パンにも参加しているサックス奏者のエヤル・タルムディと、ヘヴィメタル出身のドラマー、ロイ・チェンのユニット。今作では、テル・アヴィブのインディーシーンで活躍する女性歌手イーコーと、地中海のサーフロックバンド、ブーム・パンのギタリスト、ウリ・ブラウネル・キンロットをフィーチャーしています。

続いて、そのブーム・パンの新曲「Al Tikach Lalev」。ブーム・パンはギリシャのメロディをサーフロック/ガレージロック化し国内外で人気を集め、日本にも3度の来日。シンガーソングライターの小島麻由美との共作アルバム「With Boom Pam」などでも知られています。

そのほかにも番組では、イエメン音楽とラテン・ジャズを融合したイエメン・ブルースの「Mountains will Dance」、アラブ音楽とユダヤ音楽の出会いを探る、カルテットトゥーカンの「I loved you, Haifa」、ユダヤ系トルコ人ソングライター、ジャン・ボノモの「Ali Baba」などをオンエアしました。

なお、サラームの人気の中東料理イベント「出張メイハネ」が3カ月ぶりに開催されることが決定! 今回は「ORIENTAL MUSIC SHOW」とのコラボレーション企画です。渋谷・カフェボヘミアの厳選した中東料理や、イスラエル・ワインを約2時間飲み放題で楽しめる内容となっています。定員は70名、毎回人気の企画となっているのでお見逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ORIENTAL MUSIC SHOW」
放送日時:毎週金曜 26時−26時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc3/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。