体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

料理研究家が忙しい時に食べる「サク飯」ってやっぱり栄養バランスいいの? 聞いてみた【エダジュンさん編】

f:id:recipeblog:20170310103605j:plain

ウマいもののレシピを毎週、ご紹介いただいている6人の料理家さんに料理との出合いや忙しい時にサクッとつくる「サク飯」について聞いてみる企画の2日目。

今日は、パクチーボーイことエダジュンさんです!

www.hotpepper.jp

ほぼ毎日、パクチー料理の日々!

f:id:recipeblog:20170310063936j:plain

「料理にやっちゃいけないことはない」をモットーに、パクチーてんこ盛りのレシピ本の出版やエスニック料理の料理教室の開催、最近はテレビやラジオでお見かけすることも増えましたね、パクチーボーイことエダジュンさん。

料理の道を志したのは、中学校1年生の時に初めて買ったケンタロウさんの本に憧れてから。6年間の会社員生活、ベトナム・カンボジアのバックパックの旅を経て、「自分にしかできない料理、自分がやりたい料理、それがパクチーでした。それからはほぼ毎日パクチー料理の日々が続きました。今でも毎日食べても飽きないくらい大好きです

料理がはかどるBGMは、ジャック・ジョンソン、ハナレグミ、サチモスなどなど。「ゆるーい音楽でゆるーく料理するのが好きです。あとはもっぱらラジオ。生放送が多いので、世の中には他にも頑張っている人がいるんだと力をもらいます(笑)

エダジュンさんの「サク飯」は?

f:id:recipeblog:20170310103605j:plain

▲エダジュンさんのサク飯「パクチー蕎麦」

「ざるそばにももちろんパクチー! そばにはオリーブオイルとパクチーを、めんつゆにはゆず胡椒をプラスするんですが、ゆず胡椒の味わいと、パクチーがまたグーッド! パクチーをモリっと、たくさん食べて下さいね」

詳しいレシピは、エダジュンさんのブログで!

ameblo.jp

β-カロテンたっぷりで免疫力アップ、また抗酸化作用に整腸作用まで期待できるパクチーは、爽やかな味と香りはもちろん、栄養面からも麺類の薬味、料理のトッピングに文句なし!

冷蔵庫にはパクチーを切らしたことがない、というエダジュンさん。「フレッシュがなくても、パクチーソースやパクチーしょうゆをストックしてます」とのこと、さすがはパクチーボーイ!

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。