ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

東儀秀樹やDRUM TAOら出演、和の祭典【AMJ】初のロングラン公演が新潟でまもなく開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
東儀秀樹やDRUM TAOら出演、和の祭典【AMJ】初のロングラン公演が新潟でまもなく開催

 日本の伝統芸術が新潟市に集結する和の祭典【アート・ミックス・ジャパン2017】が、4月1日から4月23日まで開催される。

 2013年春、日本海側唯一の政令指定都市・新潟で誕生した同イベントは、2016年に初の海外公演をメキシコで開催。5周年を迎える今回は、23日間という初のロングラン公演で新潟市内の18か所に会場が設置される。1公演60~100分で全公演解説付きとなっており、日本文化を“はしご”しながら楽しめるプランも用意されている。

 同イベントには、雅楽器奏者の東儀秀樹や和太鼓アートのDRUM TAO、史上初の女性尺八奏者としてメジャーデビューを果たした辻本好美や狂言の茂山千五郎家らが出演するほか、能×ジャズピアノや和楽器オーケストラといった新感覚のコラボも楽しめる。また、海外の伝統芸能を伝える『アート・ミックス・ジャパン+』や、日本酒を味わえる来場者の文化体験プラグラムなどもあり、まさに新潟の街が文化の都となる貴重な機会だ。 

◎イベント情報 【アート・ミックス・ジャパン2017】
日程:2017年4月1日(土)~23日(日)
出演:東儀秀樹、小山豊、辻本好美、TAKUYA、齋藤純一、AUN J、CLASSIC ORCHESTRA、三遊亭白鳥、入船扇辰、山井綱雄、木原健太郎、野村万蔵、DRUM TAO、茂山千五郎家ほか
会場:りゅーとぴあ 能楽堂、りゅーとぴあ コンサートホール、燕喜館、江南区文化会館、区文化会館、旧笹川家住宅、新潟テルサ、新潟市音楽文化会館、新潟市民プラザ、旧小澤家住宅、新潟日報メディアシップ、シネ・ウインド、日本料理 小三、別館知足美術館、文化博物館、今代司酒造、峰村醸造新潟、駅南口広場

主催:アートミックスジャパン実行委員会(新潟総踊り祭実行委員会/新潟商工会議所)
共催:新潟市/(公財)新潟市芸術文化振興財団
後援:新潟県/(公財)新潟観光コンベンション協会、(公財)企業メセナ協議会/駐新潟大韓民國總領事館、中華人民共和国駐新潟総領事館、在京マレーシア大使館、駐日フィリピン共和国大使館、NPO法人日本伝統芸能振興会、舞台創造研究所、新潟日報社、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、N S T、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、エフエムラジオ新潟、FM PORT 79.0、FM KENTO、月刊にいがた、Pas magazine、月刊新潟Komachi、月刊新潟WEEK!

関連記事リンク(外部サイト)

GW開催、日本最大級のクラシック・フェス「ラ・フォル・ジュルネ」今年のテーマは「舞曲の祭典」
【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2015】総力レポート
【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2014】総力レポート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。