ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

flumpool×野村周平「ラストコール」MVで8年越しの共演、LINE LIVE生配信も決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
flumpool×野村周平「ラストコール」MVで8年越しの共演、LINE LIVE生配信も決定

3月15日にシングル「ラストコール」をリリースするflumpool。その「ラストコール」のミュージック・ビデオ フルバージョンが公開された。

今回の作品にはショートバージョンでは明らかになっていなかった映像の全貌が公開された。3月25日より公開される「ラストコール」が主題歌をつとめる映画『サクラダリセット』に主演し、今最注目の俳優、野村周平が出演している。実は野村周平にとって初の映像作品への出演はflumpoolの「見つめていたい」のミュージック・ビデオで、今回の作品では8年越しの共演となり、この運命的なコラボレーションが実現した。

今回のミュージック・ビデオは長崎県にある片島魚雷発射試験場跡という月日と共に荒廃し、忘れてはいけない過去があるにも関わらず、人々の記憶からも忘れ去られようとしている場所。その場所には生命の息吹を感じる一本の木が力強く存在し、その周りを脈々と芽吹く草花が咲いている。そんな過去と現在が融合されたこの場所で力強く未来への希望を歌い上げるflumpool。

一方無機質で時が止まったかのような街にいる一人の男を野村周平が演じる。その男は過去の自分の心の喜びや悲しみ、怒りや嫉妬、どんな時、どう思ったかも全部覚えている。あの人が話した言葉と言葉の間に漏れたかすかな息の音もその時の空の雲の形、偶然触れたあの人の手の温度も彼の感じた全てを覚えている。でも、男は世界から忘れ去られたしまった。男は誰かを、何かを、記憶を頼りに探している。

そんな2つの世界が絡み合う今までに類を見ない作品となった。

さらに、3月18日20:00よりLINE LIVEを配信することも発表された。タイトルは「flumpool LINE LIVEラストコール発売記念SP」。flumpoolの4人が、全ての人の新しい春を応援するシングル「ラストコール」にふさわしい「決意」の企画に挑む模様をお届けする。

また、今回もLINEにてシングル「ラストコール」のスペシャルオフィシャルインタビューを3月14日より3日間にわたって配信する。シングル「ラストコール」の楽曲について高密度に語られたインタビュー加え、5月の日本武道館公演から幕を開ける全国ツアーのことまで、現在のflumpoolの姿が色濃く届けられる。こちらはflumpoolの公式LINEアカウントから随時配信される。

「ラストコール」ミュージック・ビデオ

番組情報
flumpool LINE LIVEラストコール発売記念SP
2017年3月18日(土)20:00〜
出演:flumpool
番組URL:https://live.line.me/channels/24/upcoming/1641163

リリース情報
シングル「ラストコール」
2017年3月15日(水)発売

初回限定盤(CD+DVD)AZZS-62 2,000円+税

通常盤(CD)AZCS-2061 1,200円+税
FC限定パック(CD+GOODS)AZNT-38 2,700円+税 ※ジャケットは通常盤と共通

関連リンク

flumpool オフィシャルサイトhttp://www.flumpool.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。