ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

LACCO TOWER、Zepp DiverCityワンマン決定 ミニアルバムから「折紙」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
LACCO TOWER、Zepp DiverCityワンマン決定 ミニアルバムから「折紙」MV公開

3月15日に発売されるミニアルバム「薔薇色ノ怪人」をリリースするLACCO TOWERが、10月28日にZepp DiverCity TOKYOでのワンマンライブ開催を発表した。バンド史上最大キャパ会場での開催となり、成長し続けるLACCO TOWERのパフォーマンスに期待が寄せられる。

また、ミニアルバム「薔薇色ノ怪人」より既に公開されている「怪人一面相」「桜桃」に続き、3 本 目 となる「折紙」のミュージック・ビデオが完成し、LACCO TOWER OFFICIAL YouTube CHANNELにて公開された。Vo.松川ケイスケは「折紙」のミュージック・ビデオについて、「MVでは歌詞に合わせ折り紙を折っています。皆が誰かと心を折る際、この歌を思い出していただければ幸いです。」とコメントしている。

今週は3月17日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて「悪髪ノ怪人」(GUEST:My Hair is Bad)を行い、さらに4月22、23日には群馬音楽センターでの4年目を迎える地元・群馬でのバン主催ロックフェス「I ROCKS 2017」を開催する。

松川ケイスケ(Vo.)コメント
きっかけはお客様からもらった1枚の手紙でした。
ハートの形に折られたそれを見て、単純にどう折っているのか知りたくなったんです。
ハートの折り方を調べてみると、画像での説明の隣に、懇切丁寧にその作り方が記載されていました。それを見た折、折紙みたいに誰かと誰かの心を折ってハートの形にすることができたら幸せだなと。そして歌詞に合わせて折り紙を折れば、ハートの形になれば、もっとこの歌詞の意味を伝えられると。

これが今回の楽曲「折紙」を作ったきっかけです。
MV では歌詞に合わせ折り紙を折っています。皆が誰かと心を折る際、この歌を思い出していただければ幸いです。

「折紙」ミュージック・ビデオ

Art Director:松川ケイスケ
Director & Camera:三木康史
Production:TROiSDESIGN
Cast:伊藤愛
※この動画はYouTube公開用にエディットしたもの。

ライブ情報
LACCO TOWER ワンマンライブ
2017年10月28日(土)Zepp DiverCity TOKYO 開場 17:00 / 開演 18:00

リリース情報

ミニアルバム「薔薇色ノ怪人」
2017年3月15日(水)発売
COCP-39899 2,000円+税

関連リンク

LACCO TOWER オフィシャルサイト:http://laccotower.com
LACCO TOWER(コロムビアサイト):http://columbia.jp/artist-info/laccotower/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。