ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャリーズ・セロンが究極の英国人スパイを演じる『Atomic Blonde(原題)』のトレーラーが初公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


映画『ジョン・ウィック』のデヴィッド・リーチ監督が手掛けるアクション・スリラー映画『Atomic Blonde(原題)』のファーストトレーラーで、シャリーズ・セロンは自身が危険極まりない存在であることを証明している。

セロンは、ベルリンの壁が崩壊する直前の1989年にドイツに送り込まれた究極の英国人スパイ、ロレイン・ブロートンを演じる。彼女のターゲットは、潜伏していたこちらの捜査官を殺し、逆に二重スパイを西側に密輸した疑いのあるスパイグループだ。

米ユニバーサル・ピクチャーズが3月10日(現地時間)に公開したトレーラーは、シャリーズ・セロン演じるブロートンが黒い下着に配線を取り付けるシーンから始まり、その後、撃鉄を弾き、トレンチコートを身にまとったブロートンが何人かの男を倒す場面へと続く。クイーンの名曲『キラー・クイーン』がかかる中、男たちを蹴り飛ばしたブロートンは、氷の入ったバスタブに身を沈め、ウォッカを飲んでくつろぐ。

続いてブロートンは、バーでソフィア・ブテラの演じる女性スパイと出会う。親密な雰囲気の中、二人はホテルの1室で関係を持つ。

ジョン・グッドマンは同作で米国人スパイを演じ、ジェームズ・マカヴォイ、トビー・ジョーンズ、エディ・マーサンも出演する。

映画は3月12日(現地時間)にサウス・バイ・サウスウエストで上映され、その後7月28日に米劇場公開する。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。