ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今月のわたしの指名買い! スタイリスト・黒澤圭子さんの自分へのご褒美とは?

  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:ponparemall:20170306141201j:plain

家事と育児をこなしつつ、立派に働いているワーキングママたち。そんな彼女たちは、どのように仕事と子育てを両立しているのでしょう? そして、そんな彼女の“自分へのご褒美”とは…?

周囲の協力があってはじめて、仕事と育児の両立ができるんです

6歳の息子さんと2歳の娘さんがいらっしゃる、黒澤圭子さん。キッズやティーン、ファミリー向けの雑誌をはじめ、CMなどでもスタイリストとして活躍中です。

スタイリストさんといえば華やかなイメージですが、スケジュールが不規則だったり、たくさんのプレスやショップを回りながら大量のお洋服を運んだり…と、なかなかハードなお仕事ですよね。育児との両立はかなり大変なのではないですか?

「そうですね、独身時代に比べて、時間をかなり意識するようになりました。以前は昼~夕方の時間帯でリースを回ったりコーディネートを組んだりして、夜中に編集さんにコーディネートチェックをしてもらっていたのですが、今は集中して夕方にはコーディネートチェックを終え、子供たちのお迎えに行くようになりました」

スタッフさんとの距離感に変化はありましたか?

「みんなとワイワイおしゃべりをしながら…というのはなくなってしまいましたね。夕方までに収まらなかったぶんの仕事は持ち帰って、自宅でやったりもしています。スタッフさんたちもお忙しい中、私のスケジュールに合わせてチェックなどを進めてくださっているので、その心遣いにもとても感謝しています」(黒澤さん・以下同)

周りの協力があってはじめて、育児と仕事の両立ができるとおっしゃる黒澤さん。もちろん、旦那さまの協力も支えになっているのだそう。

「1人目のときは主人も忙しそうだったので、あまり甘えることができなかったんです。でも、2人目を産んで仕事に復帰してからは、『育児に関してお願いできるところはお願いしちゃおう!』と思うようになって。主人のスケジュールが大丈夫そうなときには、子供たちの保育園のお迎えやご飯などをお願いしちゃっています。『今日は仕事に集中できる日だ』と切り替えることができて、仕事にも集中できるし、気持ちも楽になりますね」

仕事も育児も、「嬉しい!」と思えることがあれば大丈夫!

f:id:ponparemall:20170306141308j:plain

そんなハードな日々を送る黒澤さんですが、お仕事にも育児にも、共通したやりがいを感じているのだそう。

「先日、とあるCMのコーディネートのお仕事があって、クライアントさんたってのご希望の衣装があったんです。でも、どこを探してもピッタリのサイズのものが見つからなくて…。キッズの衣装だったのですが、いろいろな角度から撮影をするムービーの現場だったので、サイズが合わないと違和感が出てしまうんですよね。ピッタリの衣装を探すため一日中、十何店舗も探し回って、最後の最後に1個だけ条件に合うものが見つかったんです! クライアントさんにチェックを出したところ、『イメージ通りでかわいいです! ありがとうございます』とお礼を言っていただいて、涙が出るほど嬉しかったんですよ(笑)! 今までの苦労がすべて吹き飛びました。子育ても一緒ですよね。実際、つい怒ってしまうことや苦労もいっぱいあるんですけど、子どもが笑っているのを見ると、そういうことは全部忘れてしまいます」

「人に喜んでもらえたり、笑顔になってもらえるのが一番嬉しいです」と語る黒澤さん。それでも、少しだけ疲れたときには家族でお出かけをしてリフレッシュしているのだそうです。

「家族でのお出かけが本当に楽しいんです。先日はUSJに行って、子どもたちと一緒にはしゃいでストレス発散をしてきました。遊んでいる子どもたちの様子を見ていると、成長が端々に感じられて嬉しくなることもありますね」

最近、上野の科学博物館に6歳のお兄ちゃんとふたりでお出かけしたときにも、成長を感じる一幕があったのだとか。

「恐竜博に連れて行ったのですが、実はそれまで全然恐竜に興味がない子だったんです。展示の内容も6歳の子供には少し難しいかなぁ? というものだったのですが、思った以上に興味を示してくれて、帰るころにはすっかりハマってしまっていて。今では恐竜マニアになっちゃいました(笑)。どんな場所でも積極的に連れて行ってあげることが大事なのだな、と実感しました。こうやって子どもたちの新しい興味や可能性をもっと引き出してあげることが、これからの目標のひとつです」

大きなご褒美を買っちゃいました!

そんな黒澤さんが、自分へのご褒美に購入したアイテムはなんと…?

f:id:ponparemall:20170306141408j:plain

「パソコンです! 実は、学生時代にちょっとだけ『Illustrator』や『Photoshop』を使ったデザインの勉強をしていたのですが、スタイリストになってからはすっかり触っていなくて…。でも、せっかく接したことがある世界だからと思い、WEBデザインの勉強ができる学校に通い始めました」

2人のお子さんのママでスタイリストのお仕事もしつつ、学校にも通っているなんて、そのパワフルさには本当に驚かされます。WEBデザインを学び始めて、新しい将来の目標もできたのだそう。

「今まで培ったスタイリストとしてのスキルも生かして、ゆくゆくはキッズ用のスタイリングサイトを立ち上げられればと思っています。子供にどんな服を着せたらいいのかわからないというママの声もたくさん聞くので、何かお役に立ちたいなと思っていて。どのようなサイトにするかはまだ漠然としたイメージしかないのですけどね」

仕事も育児も目標いっぱいで、大充実の黒澤さん。お子さんたちと一緒に、これからも楽しみながらがんばってくださいね!

(プロフィール)

黒澤圭子【くろさわ・けいこ】

スタイリスト。専門学校卒業後、スタイリストアシスタントとして2002年から3年間働いた後、2005年にフリーランスのスタイリストとしてデビュー。ベビー、キッズ、ティーン向けの雑誌やCMを中心に活躍中。

取材・文/林繭子

撮影/島村緑

関連記事リンク(外部サイト)

今月のわたしの指名買い! イラストレーター・成瀬瞳さんの自分へのご褒美とは?
今月のわたしの指名買い! デザイナー・細野由季恵さんの自分へのご褒美とは
今月のわたしの指名買い! スタイリスト・福岡邦子さん

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。