ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

BLUE ENCOUNT、唐沢寿明主演の映画『ラストコップ THE MOVIE』主題歌を担当

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
BLUE ENCOUNT、唐沢寿明主演の映画『ラストコップ THE MOVIE』主題歌を担当

昨日からバンド史上最大規模となる全国ツアー「TOUR2017 break”THE END”」をスタートさせたブルエンことBLUE ENCOUNT。初日の高松公演で本編を終えたアンコールからLINE LIVEによる生配信番組を行い、メンバー自ら5月3日から公開される映画『ラストコップ THE MOVIE』の主題歌を担当することを発表、会場に居合わせたオーディエンスと生配信番組を試聴していたリスナーを大いに沸かせた。

映画の主題歌となる楽曲タイトルは「さよなら」であることも発表され、その後は昨年10月からオンエアされていたドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」の主題歌「LAST HERO」を演奏しラストコップ・ファンを改めて狂喜させた。「LAST HERO」はブルエンらしいソリッドで豪快かつキャッチーなサウンドと、闘志と勇気に満ち溢れる歌詞がリスナーを鼓舞する、まさにブルエン・スピリットを体現するロック・サウンドに仕上がっている。

ドラマで主演を務める唐沢寿明扮する熱血な正義感を持つ刑事、京極浩介というキャラクターとのリンクはもちろんのこと、コミカルながら深く熱い愛情が描かれるドラマのイメージにもベストマッチしていただけに新曲「さよなら」の発表が待たれる。

唐沢寿明(『ラストコップ THE MOVIE』主演 京極浩介役)コメント
今までのBLUE ENCOUNTのイメージも、
THE LAST COPのイメージも、どちらも覆すようなこの曲が、映画のただならぬ結末を感じさせます。
どんなラストが待ち受けるのか、作品も楽しみにお待ちいただければと思います。

田邊駿一(BLUE ENCOUNT)コメント
「えっ?まさかこんな結末なの?!」
脚本を読ませていただいたときに思わず声となって出てしまいました。
いい意味で観る側の気持ちをいい方向に裏切って行く
これがまさにラストコップの醍醐味だと思います。
だからこそ僕らも自信を持って裏切れました。
ブルエン史上もっとも切なくもっともあたたかいバラードが完成しました。
ラストコップを、
そして自分達の音楽を信じているからこそ生まれた曲です
さよならがあるから踏み出せる一歩がある
ぜひ劇場でこの全ての真意を体感して欲しいです。

日本テレビ 戸田一也(「ラストコップ THE MOVIE」プロデューサー)コメント
デモを渡され、田邊さんの歌声を聴いて10秒で涙が溢れて止まらなくなりました。
さすが、初のドラマ出演も、狂乱の生放送も一緒に乗り越えたチーム・ラストコップの同志!
「わかってるじゃねぇか!ブルエン!!!!」
この曲に、ラストコップの集大成、その意味合いが全て籠められています。

映画情報
映画『ラストコップ THE MOVIE』
2017年5月3日(水)より全国ロードショー
出演:唐沢寿明、窪田正孝、佐々木希、藤木直人、小日向文世、和久井映見
オフィシャルサイト:http://www.lastcop-movie.jp

関連リンク

BLUE ENCOUNT オフィシャルサイトhttp://blueencount.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。