ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

オープンソースでDIY可能!IKEAが手掛けた立体型菜園がガゼボみたいでオシャレ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
@madsulrikhusum/Instagram家庭菜園でハーブやちょっとしたお野菜を育てているという方も多いハズ。

自分で作った食物は安心だし、ひときわおいしく感じたりしますよね♡

Mads-Ulrik Husumさん(@madsulrikhusum)がシェアした投稿 – 2016 8月 23 8:27午前 PDT

そこで、都会に住みながらにして本格的に植物を栽培できる「まったく新しい形の立体型菜園」をご紹介します♪

ガゼボみたいな立体型菜園

IKEAが設立した研究グループ「SPACE10」が手掛けた「The Growroom(ザ・グロールーム)」は、“栄養価が高く味もおいしい野菜を、環境にやさしい方法で作る”ことを目的としてデザインされた立体菜園。

SPACE10さん(@space10_journal)がシェアした投稿 – 2017 2月 17 4:31午前 PST

球体の中は人が入れるようになっていて、緑に囲まれたガゼボ(西洋風あずまや)みたいで見た目もステキです!

SPACE10さん(@space10_journal)がシェアした投稿 – 2017 2月 8 3:30午後 PST

サイズは2.8×2.5メートルとのことなので、お庭やマンションの共有スペースなどに設置することもできるかも!?

オープンソースでDIY可能

実はこの「ザ・グロールーム」、プロトタイプは2015年に発表されていたのですが、このほどその制作方法がウェブ上で公開されたのです。

つまり、材料をそろえれば、あとはDIYでこれとまったく同じものが作れてしまうということ!

 

SPACE10さん(@space10_journal)がシェアした投稿 – 2017 2月 17 4:31午前 PST

環境に配慮した作りになっているので、材料はベニヤ板とネジのみ。

Sine Lindholmさん(@sinelindholm)がシェアした投稿 – 2017 1月 6 8:50午前 PST

使用する工具もカナヅチとスクリュードライバーなど最小限です。

 

Mads-Ulrik Husumさん(@madsulrikhusum)がシェアした投稿 – 2016 8月 20 9:31午前 PDT

地球にやさしく、おいしいお野菜が自分で作れちゃうなんて一石二鳥ですよね♡

C E C I L I E H J E R M I N Dさん(@ceciliehjermind)がシェアした投稿 – 2017 1月 6 11:53午前 PST

「スペースに余裕があって本格的な家庭菜園に挑戦したい!」という方はぜひ「SPACE10」のサイトをチェックしてみてください。

SPACE10
https://www.space10.io/journal/space10-open-sources-the-growroom

「The Growroom」オープンソース
https://github.com/space10-community/the-growroom

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。