ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

平戸のひらめ料理「ひらめ丼」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月10日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、没後150年を迎えた坂本龍馬の足跡と異国文化を巡る旅の中で、藤田朋子さんが「旬鮮館」(長崎県平戸市)を訪れた。

「平戸ひらめ」ののぼりを見つけ、平戸の漁業組合直営の食事処に入った藤田朋子さん。生け簀にいたおよそ7キロのひらめを網で持ち上げて重さに驚くと、店の方がそのひらめを調理してくれた。切り出されたエンガワに「手と比べてもこんなに大きいよ」と手の大きさを比べて見せる。

運ばれてきた「ひらめ丼」は、極厚の天然ひらめが花のように贅沢に盛られており、真ん中には同じく厚切りのエンガワも。ひらめのアラでダシをとった、うまみのたっぷり溶け込んだ「ひらめの吸い物」も紹介された。

ひらめ丼とひらめの吸い物を頂いた藤田朋子さんは、「あ、ココは歯ごたえがあります、美味しい~!こんなに肉厚なエンガワなかなか食べられないでしょ、噛めば噛むほど脂が口の中にこう、広がります」と丼を食べ進める。吸い物にも「ほっとする、美味しい、お刺身で食べるとコリコリだったのに、中でこうやってお吸い物になるとふわっふわですね」とコメント。「新鮮なうちに食べないとこれは。こちらじゃないと食べられない逸品」と平戸の味を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:平戸市漁協旬鮮館(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:平戸・松浦のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:平戸・松浦×和食のお店一覧
京都発のアツいラーメン
サクッ、プリッの海老を堪能「元祖海老のウエハース巻き揚げ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。