ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ヤキモチ焼くほど仲が良い「縁むすび・ぜんざい」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月11日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、島根県で自分磨きの旅をした中で、松本伊代さんが「日本ぜんざい学会・壱号店」(島根県出雲市)を訪れた。

「出雲ぜんざい」と描かれた大きな看板を掲げる同店は、ぜんざいの専門店。
松本伊代さんは店内に入ると「いい香り~」「すごい可愛らしい雰囲気あるお店ですね」とコメント。

出雲で昔から食べられていたという「神在(じんざい)もち」がなまってぜんざいになったと言われているそう。

松本伊代さんの前に運ばれてきたのは名前もユニークな「縁むすび・ぜんざい」。
お椀からはみ出すようにぷっくりとふくれたお餅が2つ入っているのを見て思わず「すご~い」と松本さん。
このぜんざいの中の「焼き餅」は「ヤキモチ焼くほど仲が良い」ということで「縁むすび・ぜんざい」という名前なんだとか。早速いただくと「うん!お餅も甘い」「美味しい」とコメント。

ぜんざいには大納言という大粒のあずきを使用しているそうで、松本伊代さんは「あずきも立派」「うん!美味しい~!」とにこやかに微笑んだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:日本ぜんざい学会 壱号店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:出雲のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:出雲×カフェ・スイーツのお店一覧
京都発のアツいラーメン
サクッ、プリッの海老を堪能「元祖海老のウエハース巻き揚げ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。