ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

竹林の中の本格的中華料理

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月12日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、赤坂周辺のテッパングルメを巡る特集で、中山秀征さん、中川翔子さん、吉川美代子さん、生島ヒロシさん、渡辺真理さんが「白碗竹快樓・赤坂」(東京都港区)を訪れた。

吉川美代子さんが「公私ともによく使っている」とオススメする同店は、趣のある竹林に佇む中華料理店。羊肉を使用した「羊蠍子鍋(さそりなべ)」(4104円/税込み)など、主に中国東北地方の料理を扱っている。
ここで一行が味わうのは「四川坦々麺」(1000円/税込み)と「北京水餃子」(600円/税込み)。担々麺は特製のごまダレにオリジナルの細麺を使ったもの。中川翔子さんが「凄い色のものが…」と言うように濃厚なスープの色はいかにもな辛さを連想させるが、吉川美代子さんいわく「見た目ほど辛くはない」という。
実際に箸をつけると、一行は「おお~」と口々に感嘆の声をあげる。吉川美代子さんが「辛いだけじゃないんですよね。コクがあって、ちょっと甘みも感じて…」と言うと中山秀征さんも「辛味と、甘みと、最高ですよこれ」とコメントした。

つづいて頂くのは豚肉、白菜、長ネギを使った餡を自家製の皮で包んだ水餃子。一口かじるや、中川翔子さんが「ん~! おいしい! スープがものっすごいコク! 皮がお餅みたい!」と感激の叫びをこぼす。渡辺真理さんが「これ、なんのタレもつけずにこのままなんですね」と余分なものを必要としない味に驚きの声をあげると、一行は口々に「そのままそのまま」「味ついてる、美味しい」などと賛同。本格的な中華の味を楽しんだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:白碗竹快樓 赤坂店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:赤坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:赤坂×中華のお店一覧
京都発のアツいラーメン
サクッ、プリッの海老を堪能「元祖海老のウエハース巻き揚げ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。