ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

妄キャリ、渋谷WWW Xワンマンでアニメ「冴えカノ♭」新ED曲を初披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
妄キャリ、渋谷WWW Xワンマンでアニメ「冴えカノ♭」新ED曲を初披露

妄想キャリブレーションが、4thシングル「激ヤバ∞ボッカーン!!」のリリースを記念して、3月12日に東京・渋谷WWW Xにてレコ発ワンマン東名阪ツアー「激ヤバ∞発進!〜ダイナモンドを探せ!〜」東京公演を開催した。

ツアー最終日の本公演では、TVアニメ「タイムボカン24」のエンディングテーマ「激ヤバ∞ボッカーン!!」に加え、4月13日より放送開始のTVアニメ「冴えない彼女の育てかた♭」のEDテーマに決定している新曲「桜色ダイアリー」を初披露した。

ライブ1曲目から、メジャーデビュー曲「ちちんぷいぷい♪」で一気に会場を盛り上げると、立て続けに3曲披露。その後、メンバーの胡桃沢まひるが「激ヤバでボッカーンな日にしたい!」と叫ぶと、妄キャリ念願の初アニメタイアップ楽曲である「激ヤバ∞ボッカーン!!」を歌唱した。

デビュー当初からアニメ・アニメソングに対する熱い思いを持つ彼女たち。「実は、妄キャリは(インディーズ時代の)一番最初のシングルから、表題曲はアニメのOPテーマを、カップリング曲はEDテーマをイメージして作ってきました」と一つ一つの作品に込めた思いを桜野羽咲が明かすと、「いつか妄キャリでアニメタイアップを歌いたい!」という思いで、過去に唯一カバーしたClariSが歌うアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のOPテーマ「irony」を披露した。

そして、ライブ終盤に「冴えカノ♭」のEDテーマ「桜色ダイアリー」を初披露。本楽曲は「冴えカノ」1期でEDテーマを担当していた沢井美空と妄キャリが作詞を共作したもの。メンバーの星野にぁが「アニメの第1期を見ていて、普通に第2期を楽しみとしていた一ファンとして、アニメオタクとして、すごく嬉しいです」と熱い思いを語ると、ファンの期待も高まり、会場は最高潮の盛り上がりを見せた。

アンコールでは、メンバーの雨宮伊織が初めて作曲を担当し、さらに初めてメンバーのみで作詞に挑戦した「back stage」を披露。雨宮が「“そばにいて この夢が叶うとき”という歌詞があるんですけど、まさにこのときのことだなあと思いました」と涙ぐむと、楽曲内の“光の海へ”という歌詞にファンも応え、ラストサビでは会場がカラフルなサイリュームの光に包まれライブは終了した。

セットリスト
M1.ちちんぷいぷい♪
M2.何故なら私、妄想少女ですの
M3.妄想が止まらない
M4.激ヤバ∞ボッカーン!!※TVアニメ「タイムボカン24」1月度EDテーマ
M5.魔法のジュース
M6.悲しみキャリブレーション
M7.いつだって世界にファイティングポーズ
M8.Bang Bang No.1
M9.irony
M10.初めてだよこんな気持ちにさせてくれたのは恋。
M11.君の歌 僕の歌
M12.YOUをちぇっくします!
M13.忘れられないクロニクル
M14.桜色ダイアリー ※新曲:4月クールTVアニメ「冴えない彼女の育てかた♭」EDテーマ
M15.アンバランスアンブレラ
〜ENCORE〜
M15.back stage
M16.激ヤバ∞ボッカーン!!

関連リンク

妄想キャリブレーション オフィシャルサイトhttp://mosoclbr.com/
妄想キャリブレーション オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/moso-clbr/
妄想キャリブレーション Twitter@mosoclbr

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。