ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

サイコ・ル・シェイム、m.c.A・T主催「俺フェス」で“真骨頂”のパフォーマンスを披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
サイコ・ル・シェイム、m.c.A・T主催「俺フェス」で“真骨頂”のパフォーマンスを披露

3月10日、11日にm.c.A・T主催「俺フェス」が千葉・舞浜アンフィシアターで開催。本公演の2日目にサイコ・ル・シェイムが登場し、劇団「サイコ・ル・シェイム」として本領を発揮した。

この会場は元々、2005年の5月にシルク・ドゥ・ソレイユの専用劇場として誕生し、シルク・ドゥ・ソレイユシアターとして北米以外では初となる独自演目を公演してきた。しかし、2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響で、その年の12月31日をもってシルク・ドゥ・ソレイユの常設劇場は幕を閉じ、翌年9月より舞浜アンフィシアターとして生まれ変わる。

舞浜アンフィシアターは、すり鉢状の座席と張り出た円形のステージで客席とステージの距離が近く、そのため観客にとっても出演者にとっても、一つ一つの反応がダイレクトで伝わる一体感を得られやすい。

サイコ・ル・シェイムの特徴はまさしく“劇場型”のパフォーマンスというのもあり、バンド演奏はもちろん、奇抜な衣装にダンス、芝居&コントを交えた多彩な表現で観客を魅了していく。

この日はm.c.A・Tにプロデュースされた楽曲を中心に展開し、「激愛メリーゴーランド」ではm.c.A・Tとのコラボレーションも披露するなど、この日も例に漏れず存分に持ち味を発揮し、会場を丸ごと利用してホームグラウンドのように自由自在に駆け巡る。まさに劇団「サイコ・ル・シェイム」の真骨頂のパフォーマンスを披露して、イベントに彩りを加えた。

関連リンク

サイコ・ル・シェイム オフィシャルサイトhttp://psycholecemu.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。