ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ZTE Blade V8 Proのダブルレンズカメラで出来ることを紹介

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国メーカー ZTE が今年 1 月に米国で発売した非常にお買い得な新型スマートフォン「Blade V8 Pro」のダブルレンズカメラでできることを紹介します。Blade V8 Pro は ASUS の ZenFone 3 並みのスペックを備えながらも、米国で $229(約 25,000 円)で販売されています。この価格帯でダブルレンズカメラ仕様というのは珍しく、個人的には非常にお買い得だと思います。Blade V8 Pro のリアカメラは 1,300 万画素 + 1,300 万画素という構成です。カメラアプリに「デュアル」という専用の専用メニューが設けられとり、次の 3 つの撮影モードを利用することができます。そのカメラモードとは、仮想的に  F 値を変更して背景をぼかす「BOKEH(ボケ)」、赤・緑・青のいずれかにマッチした要素を色付きで際立たせる「MONOCOLOR」、モノクロ写真を撮影できる「MONOCHROME」です。ボケモノカラー(青にフォーカスした場合)モノクロこの中でも特に背景をぼかす機能は現代のスマートフォンに求められる機能の一つなので、これを 25,000 円前後の端末で利用できるのは嬉しいことです。

■関連記事
英Cloveが「Xperia XA1」の予約を開始、4月10日に発売予定
Google Pixelの欧州モデルの新リビジョンが流通中。マイクの不具合を改修か?
BlackBerry Auroraの開封動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。