ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マルイ「ラクチンきれいシューズ」にハイヒールモデル登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
“キレイに見えて歩きやすい”。2010年のデビュー以来、累計340万足以上を販売するマルイの「ラクチンきれいシューズ」に、待望の「ハイヒール」モデルが仲間入りした。

このハイヒールモデルは、履いた姿がキレイに見えることをポイントに、もちろん履き心地にもこだわって作られている。新潟医療福祉大学と共同開発した独自の「フィットインソール」が搭載されており、足の3つのアーチ(内・外2つの縦アーチと横アーチ)をサポートし、足裏の形に沿った一体型のクッションで、これまでのシューズでは部分的にかかってしまう体重を足裏全体に分散させているのが特徴。

さらに、朝と夕方で変化する足のサイズや、微妙に異なる左右のサイズに対応するための「調整パッド」を用意。パッドはフィットインソールを取り外して中に入れられるので、靴を脱いだ時にパッドが丸見えにならず見た目スッキリ。また、歩いているうちに調整パッドがズレる心配もなく安心だ。「ヒールなのに歩きやすい!」と前評判も上々だ。

「7cmヒール」を中心に、ヒールの豊富なバリエーションを、また、トゥ(つま先)もポインテッドとラウンド(丸みを帯びたタイプ)の2バリエーション、デザインは全部で14タイプ。価格は8900円、9900円(税込)。3月10日(金)よりマルイの通販サイト「マルイウェブチャネル」にて先行受注がスタートしている。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。