ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【深ヨミ】『Fate/Grand Order』は音楽の魅力もつまったアプリゲーム

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【深ヨミ】『Fate/Grand Order』は音楽の魅力もつまったアプリゲーム

 3月13日付Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”では、芳賀敬太による『Fate/Grand Order Original Soundtrack 1』が、EXILE THE SECOND『BORN TO BE WILD』には及ばなかったものの5万枚を超えるセールスで2位に入った。

 『Fate/Grand Order Original Soundtrack 1』は、800万DLを突破している人気アプリゲーム『Fate/Grand Order』の楽曲をまとめたオリジナルサウンドトラックで全3枚組というボリュームのある作品。主題歌「色彩-GAME size-」やエンディングテーマ「Eternity Blue」をはじめ、各章BGMや戦闘楽曲に加え、限定イベントのBGMなども収録している。

 SoundScan Japanのセールスデータで売上げの詳細を見てみると、まずECの方が店舗よりも売上げが高いことがわかった。多くの場合は店舗の方が高いのだが、全体の65%がECでの販売になっており、本作のセールス動向の特徴の1つだと言える。また、店舗での売上げ地域トップ5を見ていると、1位の常連・東京が断トツで首位に。愛知、神奈川、大阪、埼玉がその後ろに続いており、売上げは大都市を中心に積み上げた形だ。

 本作は、今回の集計で50,733枚を売上げた。ゲームのサントラがリリース初週に5万枚以上のセールスをあげることはなかなかない。作品自体はもちろん、そこで使用されている楽曲も魅力的で、ユーザーからの支持がしっかり集まっている結果だろう。

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】EXILE THE SECOND『BORN TO BE WILD』、62,483枚を売り上げ、アルバム・セールス1位
高橋留美子作・TVアニメ『境界のRINNE』第3シリーズ・エンデイングテーマはSoftly
ノイタミナ『クズの本懐』OPテーマ 96猫「嘘の火花」先行配信スタート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。