ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カップうどんの新しいカタチ!創作系うどんシリーズ誕生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

うどんの和風イメージを覆す、創作系うどんメニューが一般化し、カップめんでも目立つようになってきている中、うどんの新しいカタチが新シリーズ「NEW UDON STYLE」となって登場!

3月13日(月)より発売されているシリーズ第1弾は、ピリッと辛い豆板醤と、まろやかで風味の良い練り胡麻が利いた、本格的な担担スープの創作うどん「NEW UDON STYLE ごま香る担担うどん」230円(税抜)。

めんには新技術である多加水のノンフライうどんを採用。水分をたっぷりと含んだめんで、つるっとしたのど越しと、もちもちとした食感が楽しめる。

スープも、ポークの旨みと味噌のコク、豆板醤やガーリックなどの香辛料を利かせたしっかりとした味わいの本格的な味わい。香りのよい深煎り練り胡麻とコクのあるまろやかな練り胡麻をたっぷり加えることで、まろやかでありながらピリッとした辛みがクセになる、コク深い担担スープに仕上がっている。

まさにお店で食べるような臨場感を味わえる一杯。今後のシリーズにも期待感が高まる。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。