体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「MOW(モウ)」新フレーバーは宇治抹茶&チョコ!

乳の“コク”をベースに、素材が持つ“個性あるおいしさ”を活かした味わいが楽しめる「MOW(モウ)」から、「MOW(モウ) 宇治抹茶」、「MOW(モウ) チョコレート~エクアドルカカオ~」が、3月13日(月)より新登場。

「MOW 宇治抹茶」130円(税抜)は、日本伝統の茶文化を継承する京都宇治の抹茶の味わいにこだわり、京都府産宇治抹茶を100%使用。品質本位の茶づくりに定評のある丸久小山園の抹茶原料を独自の配合で複数種類ブレンドし、旨み、渋み、苦み、香りと宇治抹茶の魅力を堪能することができる。

「MOW チョコレート~エクアドルカカオ~」130円(税抜)は、単一産地のカカオ豆のみ使用し、その個性あるカカオの味わいにこだわったシングルビーンチョコレートアイス。エクアドル産カカオを100%使用し、特有の軽やかでフローラルな香りと、カカオのほどよい苦みが楽しめる。

また、「MOW(モウ) バニラ」130円(税抜)は、3月中旬より順次リニューアル発売。より芳醇なバニラの香りが広がる深みのある味を目指し、ミルクとバニラの風味のバランスを改良した。

新しい「MOW(モウ)」で、“なめらかな、ひととき”を楽しんで!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。