ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、スマートフォン新ブランド「Disney Mobile on docomo」の第一弾「F-08D」を発表、2月下旬に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは2月1日、ウォルト・ディズニー・ジャパンとの協業で生まれた「Disney Mobile on docomo」ブランドのスマートフォンとして「Disney Mobile on docomo F-08D」を発表しました。F-08Dは2月下旬より全ドコモ取扱店において発売される予定で、2月17日(金)より予約受付が開始されます。F-08Dは、背面にミッキー&ミニーのシルエットを、操作ボタンにミッキーロゴをあしらったきらきら輝くボディに、4.3インチHD(1,280×720ピクセル)解像度のTFT液晶、TI OMAP 4430 1.2GHz(デュアルコア)を搭載した富士通製のAndroidスマートフォン。おサイフケータイ・赤外線・ワンセグはもちろん、IPX5/X7相当の防水、IP5X相当の防塵にも対応、指紋センサーも搭載されています。製品にはミッキーヘッドをモチーフにした各色専用の卓上ホルダが付属します。「Disney Mobile on docomo」ブランドでは次のような限定サービスがで提供され、F-08Dではこれらを無料で利用することができます。 動画サービス「Disney シネマ」ディズニーの長編アニメーションやライブアクション映画の動画コンテンツを視聴できる。 動画サービス「Dlife」2012年3月に開局するBS放送の新チャンネルで放送される海外ドラマ等を視聴できる。 ファミリー向けコンテンツ(アプリ)「Disnet おとあそび」、「Disney かたちパズル」、「Disney ABCパズル」などが提供予定。毎月1アプリ追加。 オリジナルライブ壁紙「Disney Electrical Light Parade」、「Disney Pink Glitter」などが提供予定。 オリジナルアプリ「Disney アラーム」、「Disney 歩数計」、「Disney 電話帳」などが提供予定。 一般のスマートフォン向けコンテンツ「Disney マーケット」、ディズニー絵文字等のメール用コンテンツなどが利用できる。 その他東京ディズニーランド・ディズニーシーと連動した「Disney Mobile on docomo」限定の各種特典。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)。カメラは背面に1,310万画素の裏面照射型CMOS/前面に32万画素CMOSを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、DLNA/DTCI-IP、HSDPA 7.2Mbps/HSUPA 5.7Mbps。Wi-Fiテザリング機能は生きており、最大5台までのWi-Fi機器のモバイルルータとしても使用できます。外部メモリはmicroSD/microSDHC(最大32GB)に対応します。LTEサービスのXi(クロッシィ)には対応しません。バッテリー容量は1,400mAhで、3Gでの待受時間は最大400時間、通話時間は最大330分。本体サイズは129mm(H)×64mm(W)×8.8mm(H)、質量は120g。カラーはシャイニーピンクとシャイニーホワイトの2色。対応サービスや機能としては、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ、spモード、spモードメール、dマーケット、ドコモ地図ナビ、ドライブネット、iチャネル、Palette UI、緊急速報(エリアメール)、WORLD WINGなどがあります。ワイヤレス充電機能の「おくだけ充電」には対応しません。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
無料メッセンジャーアプリ「カカオトーク」Android版に無料の音声通話機能が追加
Mozilla、Android用Firefox 10をリリース
NTTドコモ、明日2月1日にスマートフォン新ブランドを発表(更新)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。