ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ネバヤン安部&奥山由之、電話の切り方で揉める?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ネバヤン安部&奥山由之、電話の切り方で揉める?
J-WAVEで放送中の番組「ZOO ZOO ZOO」。この番組では、写真家・奥山由之と、never young beachのフロントマン・安部勇磨がゆるいカルチャートークをお送りしています。3月10日(金)のオンエアでは、二人がお互いに“気になっていること”をぶつけ合いました。

番組の放送が終わると、安部と奥山はよく電話で話すそうなのですが、前回のその電話で奥山は安部から、ほかの人からはなかなか言われないようなことを言われたそう。というのも安部は、「奥山くん、ホント怒んないでほしいんだけど、勇気を振り絞ってずっと思ってたこと言うわ」と前置きをし、「写真の話以外は基本的につまんないよね。奥山くんの話って真面目な話以外は基本的につまらないからホント気を付けた方がいいよ」と言ったそうです。

こんなに近い友だちにそんなことを言われたのははじめて、とショックを窺わせる奥山に、「つまんないのがおもしろいみたいなところもあるんだけど」と、安部はフォローするのですが、なかなかショッキングな言葉ですよね。

しかし、奥山自身も思い当たることがあるようで、「前回もそうですよ、いろんな、ある種のボケというか、楽しく聞いてもらいたいわけじゃない? それを話すんですけど、まぁその部分はカット、カット、カット…」と、オンエアで自分のトークがたくさんカットされている事実を明かしました(笑)。

これを受けて安部はさらに本音を語ります。「僕はひしひしと、このJ-WAVEのみなさんが奥山くんに気を遣っているのを分かっていたんで、僕もやっぱ奥山くんのスベり倒したところをフォローしようと検討するんだけどね…。たまに奥山くんがとんでもないスベり方をするせいで、僕も、ホント心がぐちゃぐちゃになる」と安部。どうやら1、2回のことを挙げて言っているのではないようです(笑)。

しかし奥山は、安部が以前からそう思っていたこと以上に、そのことを二人の共通の友人、古舘佑太郎さんに話していたことの方がショックだったそう…。その流れで、安部は古舘さんとよく話す、“奥山の気になること”を明かしました。奥山と電話で話すと、切るときに安部が「じゃあね」と言った後、奥山は「はいー、はいー、はいはいー、はいー。おいっす、おいっす」と、ずっと言っているそう(笑)。「だからピッて切るのがかわいそうになる」と安部。古舘さんも、そんな奥山に「早く切れよ」と思っているそうです(笑)。

しかし、これには奥山も二人に思っていることがあるらしく、「安部ちゃんも古くんも切るの早いよ」との意見。さらに「最近の人たちっていうか、だいたいみんなそうなんだけど、電話切るの早いよ」と少し怒っているようです。奥山はすぐに電話を切られると、「自分がなにか嫌なことを言っちゃったんじゃないか」と、変な圧を感じるそうです。

「そんなことないじゃん(笑)!」と笑い飛ばす安部ですが、奥山はそれまで30分、1時間と話すなかでできた“グルーヴ”が一瞬にして崩れ去る感じがイヤなのだそう。独特の感性ですね(笑)。そんな奥山に安部が、今後気を付けると言うと、それはそれで、電話を切るタイミングがわからないカップルみたいだからイヤだ、と奥山。怒っていると言いつつ今のままで良いそうです(笑)。しかし、そんな会話自体がカップルみたいですよね。

いつも以上に二人の仲が良いことを知れた今回のオンエア。このほか、安部が最近テレビを観て怒っている話をアツく語りました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ZOO ZOO ZOO」
放送日時:毎週金曜 25時30分−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc2/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。